磯釣り瀬渡し船の乗り降りから「社会的証明の原理」を学ぶ

スポンサードリンク


こんにちは。つぐむぐです。

 

今回は、釣りから学べる心理学「社会的証明の原理」の第2弾についてお話ししたいと思います。

 

私は磯釣りをメインでやっているので、磯には船で瀬渡ししてもらいます。

 

その時にいろいろと注意しなければならないことがあります。

 

 

 

その代表的なものが、「磯と船をまたいで道具の積み下ろしをしてはいけない」ということです。

 

もし船と磯をまたいで積み下ろし作業をしている時に、急に高波がやってきて船があおられたりすると、その時の衝撃で転倒したり・海に転落してしまう恐れがあるからです。

 

だから、磯にあがる人は先に磯に完全に渡ってしまい、船に残る人があとから道具を手渡してやります。

 

 

 

実はこの作業。

 

当然ですが、乗り合いの人たち同士で協力してする必要があります。

 

船長は操縦で、道具の積み下ろしなんて手伝えませんから。

 

 

 

基本的に船の控え室というのは、船の後方にあります。

 

船長から、呼ばれた人が随時船首に行って、磯に渡るわけですが、この時誰も手伝いにきてくれないことがよくあります。

 

しかも、乗り合い客が多ければ多いほど、なぜか誰も助けに来てくれないことが多いのです(爆)

 

 

 

一体なぜこのような現象が起こるのでしょうか?

 

人の手伝いが面倒くさいからでしょうか?(笑)

 

 

 

そういう人もいるかもしれませんが極めて少数派です。

 

多くの釣り人はそう思っていません。

 

そもそも助け合わなければ、命に関わるほど瀬上がりは危険だし、あんまり非協力的だと冷たい視線が突き刺さるし、いざ自分が渡る時に手伝ってもらえないのはとても困るからです。

 

 

 

では一体なぜ手伝いにこない人が多いのか?

 

それは手伝えそうな人が何人もいると、1人1人の「手伝わなければいけない!」という責任の度合いが減少するからです。

 

 

 

そうなると、「自分が手伝わなくても他の誰かが手伝ってくれるだろう」、「自分が行かなくても、もう既に他の誰かが手伝いに行ってくれているだろう」と各々が考えます。

 

 

 

そしてお互い回りを見て、多くの人たちが手伝いに行かないことを確認したら、「ああ、誰か助けに行ったんだな」とか「誰も助けに行っていないから別にいいよな」みたいに思ってしまうのです。

 

その結果、誰も手伝わないという事態が起こります。

 

 

 

手伝わないのは釣り人が不親切だからではありません。

 

多くの釣り人が「自分が手伝わなければいけない」という確信が持てないだけなのです。

 

 

 

 

渡る人も誰も手伝いにきてくれないからといって、そのまま1人で渋々作業をするというのはいけません。

 

何かあった時に困ります。

 

でも誰も来てくれない時はどうすればよいでしょうか?

 

 

 

解決策は個人を特定して頼むことです。

 

 

 

先ほどもいいましたが、集団の中にいる人というのは、どうしても自分の責任を軽く考えてしまいます。

 

ですから、「そこの赤のシマノのウェアの方、手伝っていただけますか?」とか、特定の個人に直接「すみませんが、手伝っていただけますか?」とお願いするのがベストです。

 

 

 

個人を特定することで、集団から個人が切り離され、「手伝う責任が自分にある」と確信させることができるからです。

 

個人を特定してやるという行為は、渡船に限らず、不特定多数の中の誰かに手伝いをお願いしたい時や、緊急事態に陥った時に助けを求める時にも使えます。

 

 

 

このように、渡船の時に多くの人が手伝わないという現象にも社会的証明の原理(周りの多くの人が行動するように自分も行動しようと思うこと)が当てはまります。

 

今回の例では、回りの人が何も行動していないから、自分も行動しないという行動をとることが社会的証明に従った結果にあたります。

 

 

 

このように釣りの何気ないシーンにも心理学を学ぶ機会ってあるんですね。

 

こういうことを考えながら、釣りに行くと、楽しみ方の幅が広がって釣りがもっと楽しくなりますよ☆

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございまいした。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

川釣り初心者仕掛けセットを使ってみた!
ジャパンフィッシングショー2017 横浜 美しいコンパニオンに会いに行こう
フィッシングショー大阪2017 おすすめの楽しみ方まとめ8選
語らずとも簡単かつ一瞬で釣り好きを自己PRできる素敵なアイテム
男女ともOK!紫外線を気にせず屋外レジャーを思い切り楽しみたい人におすすめの日焼け止め
釣った魚の血抜き〜神経絞め(道具・方法・効果について)
九州で約20年ぶりに開催!「西日本釣り博 2016」各界のスターが北九州市小倉に集結!
子連れで大宰府天満宮観光へ@ 駐車場〜表参道
子連れで大宰府天満宮観光へA 表参道〜境内・本殿
子連れで大宰府天満宮へB 菖蒲園〜遊園地〜ランチ
久留米おすすめランチ 釣り師推薦 魚が美味しい「そう馬」
女性美人狩猟ハンター上野朱音さんに学ぶ〜女性こそ業界盛り上げの火付け役〜
保冷力最強!おすすめの小型クーラーボックスは真空断熱!
九州の動物園でおすすめと言えば大牟田市動物園
久留米のおすすめの観光スポットは梅林寺でしょ!
大牟田市のランチ 個室で子連れOK 漁師村の公正評価
福岡でおすすめの「道の駅いとだ」〜田川ホルモンと石炭ソフト、地場特産品がアツい!〜
子供と行きたい! 2016年ゴールデンウィークのおすすめイベントin鹿児島
西海橋コラソンホテル周辺の観光(桜で有名な西海橋公園と物産館の魚魚市場)
がまかつ新製品2016の中でも大注目がま磯ファルシオンの前評価
【メンズファッション夏おしゃれ】半袖ワイシャツは胸チーフで差をつけろ!
鳥栖おすすめランチ〜オシャレな隠れ家 LINCOTTO (リンコット)〜
バスプロりんかちゃんが凄ぇ!釣りガールの域を超越してる…
釣りガールりんかちゃんの不正疑惑ってネット上で騒がれてるけど・・・
釣りガールりんかちゃんのプロフィール 本名・年齢・彼氏について調べてみた
釣りガール阪本智子ちゃんの可愛いさが最強すぎるぜ
阪本智子(さかもとともこ)ちゃんがチヌ釣りに覚醒!
食後の血糖値を下げる食べ物といえば菊芋じゃろ
つくしの簡単レシピは「卵とじ」 下処理〜料理法
シャラポアさんの禁止薬物使用に同情!
サンスター文具の「携帯はさみ」宣伝大使に、かわいい大学ミスコンファイナリストが大抜擢
有明海のムツゴロウ釣り!?ならぬムツかけ漁とヨシノボリの引っ掛け釣りの思い出
仕事に対するモチベーションの上げ方
悪口ばかり言う人とは嫌われても付き合わないこと
仕事ができない人の共通点〜言い訳の天才 否定語使いの達人〜
仕事や釣りができるようになる人の特徴〜素直さが全て〜
佐賀で登山・釣り・桜が同時に楽しめる巨石パーク
セミナーは最高の勉強法〜セミナーは意味のあるもの〜
お金を稼ぐことは素晴らしいこと!〜日本人はお金稼ぎに否定的〜
趣味を仕事に活かす〜趣味が上手な人は仕事もできる!〜
人に教えることで自らが学び成長できる
ユニークなアイデアの作り方・出し方〜組み合わせという考え方〜
職場・部活・バイト先・学校で先輩・後輩に好かれる方法
自信をつける方法〜趣味に夢中で打ち込もう!〜
「知識を深める」ということは「経験する」ということ
返報性の法則とは?〜近所に魚を配るといいことたくさん〜
返報性の法則(応用編)〜先に与えることの意味〜
ごみを減量させる素晴らしいアイデア〜社会的証明の具体例〜
カチッ・サーの原則〜マキエに狂う魚たち〜
知識を吸収し、復習で深め、現場で実践することが大切
インプットだけでは意味がない! アウトプットによって知識の整理が完結する!
釣った魚は素晴らしい!〜釣り人だけが知る最高の世界〜
魚料理で生活習慣病の予防対策〜魚のタウリンが効く〜
魚を食べて皮膚炎や口内炎の原因となるビタミンB2不足を予防しよう!
【貧血予防】鉄分とビタミンB12の不足・欠乏を補う魚介類
肝臓の病気に効く魚介類〜肝臓に良いタウリンとビタミンB12〜
高血圧の原因と対策〜魚を取り入れた食事を!〜
美容に効く! ごっこ(ホテイウオ)のコラーゲンでお肌プリプリ!
脳卒中・脳梗塞の原因と予防〜魚を取り入れた食事でEPAを取ろう!〜
釣女ちゃこちゃんwiki 本名・年齢・身長・彼氏は!?
重見典宏のエギングタックルとテクニックを徹底解剖!

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube