肝臓の病気に効く魚介類〜肝臓に良いタウリンとビタミンB12〜

スポンサードリンク

○そもそも肝臓ってどんな臓器?
現代は健康ブームですから、肝臓がどんな臓器なのかを知らない人はあまりいないと思いますが、簡単に説明していきます。

 

肝臓は胃のすぐ隣にある臓器で、私たちの体の中では最大の臓器です。

 

その機能として一番有名なのは、アルコールを分解(無毒化)することだと思います。

 

お酒を飲みすぎている人に「肝臓に悪いよ!」と声をかけた経験のある人も多いのではないでしょうか?

 

このアルコールを無毒化するのは、肝臓のほんの一部でして、他にも以下のような機能があります。

 

・ブドウ糖をグリコーゲンに合成し蓄えたり、逆にグリコーゲンをブドウ糖に分解したりする。
・アミノ酸や脂肪をグリコーゲンに変える
・血液を造るのに役立つビタミンを蓄える
・有害なアンモニアを害の少ない尿素に変える
・体内の有害物質を化学処理して無毒化する
・胆汁を作る

 

ほかにもありますが、ざっくり上げるとこんな感じです。

 

栄養分の貯蔵や科学処理が主な機能といえそうですね。

 

機能の中にあまり聞き慣れないグリコーゲンという単語がでてきたので、その解説を少ししておきます。

 

グリコーゲンとはエネルギーを一時的に保存するための物質で、その構造は、ブドウ糖がつながった形をしています

 

体内では肝臓と筋肉に蓄えられています。

 

極端な例ですが、何らかの原因で、私がご飯を食べられない状況になったとします。

 

このように体外からエネルギーを補給できない時に、肝臓が自身の蓄えているグリコーゲンを糖質(ブドウ糖)に分解してエネルギーを得てくれるという訳です。

 

このように私たちの体にとって重要な役割をしている肝臓ですが、日ごろの食生活や不摂生が原因でその機能が低下してしまうから注意が必要です。

 

肝臓には痛みを感じる神経がないことから、沈黙の臓器と呼ばれていて、何か異常があっても少々のことでは自覚症状がありません。

 

そのため、何かの以上に気づいた時には、すでに重大な肝臓病になっていたなんてこともありますので、普段から肝臓をいたわる生活や食事を心がけたいものです。

 

お酒を飲みすぎる方や脂肪を取りすぎている自覚のある方は、健康で長生きするためにもご注意ください。

 

 

○肝臓病に優しい魚介類〜アサリとシジミは優しい双璧〜
肝臓をしっかり健康維持するために、効果的だと言われている魚介類がアサリとシジミです。

 

アサリには肝機能にとって重要な働きをするビタミンB12がたくさん含まれています。

 

ビタミンB12は貧血の予防にも効果的な栄養素ですが、肝臓病予防にも効果的な優れものなのです

 

また、アサリにはタウリンが多く含まれていることも忘れてはいけません。

 

タウリンには、肝臓解毒力の強化やアルコールに関わる肝臓障害を防ぐ、胆石(胆汁の中に含まれるコレステロールが固まったもの)を溶かすなどの効能があります。

 

アサリに含まれる成分は健康な肝臓維持に大いに役立ってくれそうですね。

 

もう一つ、肝臓病予防に効く貝類としてシジミがあります。

 

昔から「シジミのみそ汁が肝臓にいい」と言われてきました。

 

シジミが肝臓に優しい理由として

 

@ ビタミンB12をたくさん含んでいる
A シジミのタンパク価(※)は100で消化、吸収がよく肝臓に負担をかけない
B オルニチンを豊富に含む

 

※タンパク価…タンパク質の評価法の一種で別名プロテインスコアという。最大値は100となり、数字が高ければ高いほど良い。数ある貝の中でもシジミだけが100というスコアを示している。

 

などがあげられるでしょう。

 

ビタミンB12についてはアサリのところですでに説明しました。

 

オルニチンは非必須アミノ酸の一種で、アルコール分解といった肝機能を促進させる働きをもっており、2日酔いを軽減させるといわれています。

 

「2日酔いに効く!」というキャッチコピーで販売されている、シジミ関係の健康食品って多いですよね?

 

私はあまり酒を飲みませんが、酒を飲みすぎて2日酔いに困っているという方は、シジミ関係の食品を摂取してみてください。

 

でもくれぐれもお酒の飲みすぎにはご注意を!(笑)

 

 

○肝臓に優しいお魚
ここまで肝臓に優しい食べ物としてアサリとシジミを大きく紹介してきましたが、このサイトはお魚の情報サイトですから、最後に肝臓に優しい魚を紹介してこの項を締めくくりたいと思います。

 

肝臓機能の促進としてタウリンビタミンB12が効果的だということはこれまで説明したとおりです。

 

ですから、これらを多く含む魚も肝臓に優しい魚と位置付けることができます。

 

具体的には

 

マグロ(血合)、マサバ、ブリ、サンマ、ニシン、アユなどがあげられます。

 

あまり魚を食べないという方は、これらの魚たちを普段の食事に盛り込んでやることで、丈夫な肝臓を育ててあげてくださいね☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

川釣り初心者仕掛けセットを使ってみた!
ジャパンフィッシングショー2017 横浜 美しいコンパニオンに会いに行こう
フィッシングショー大阪2017 おすすめの楽しみ方まとめ8選
語らずとも簡単かつ一瞬で釣り好きを自己PRできる素敵なアイテム
男女ともOK!紫外線を気にせず屋外レジャーを思い切り楽しみたい人におすすめの日焼け止め
釣った魚の血抜き〜神経絞め(道具・方法・効果について)
九州で約20年ぶりに開催!「西日本釣り博 2016」各界のスターが北九州市小倉に集結!
子連れで大宰府天満宮観光へ@ 駐車場〜表参道
子連れで大宰府天満宮観光へA 表参道〜境内・本殿
子連れで大宰府天満宮へB 菖蒲園〜遊園地〜ランチ
久留米おすすめランチ 釣り師推薦 魚が美味しい「そう馬」
女性美人狩猟ハンター上野朱音さんに学ぶ〜女性こそ業界盛り上げの火付け役〜
保冷力最強!おすすめの小型クーラーボックスは真空断熱!
九州の動物園でおすすめと言えば大牟田市動物園
久留米のおすすめの観光スポットは梅林寺でしょ!
大牟田市のランチ 個室で子連れOK 漁師村の公正評価
福岡でおすすめの「道の駅いとだ」〜田川ホルモンと石炭ソフト、地場特産品がアツい!〜
子供と行きたい! 2016年ゴールデンウィークのおすすめイベントin鹿児島
西海橋コラソンホテル周辺の観光(桜で有名な西海橋公園と物産館の魚魚市場)
がまかつ新製品2016の中でも大注目がま磯ファルシオンの前評価
【メンズファッション夏おしゃれ】半袖ワイシャツは胸チーフで差をつけろ!
鳥栖おすすめランチ〜オシャレな隠れ家 LINCOTTO (リンコット)〜
バスプロりんかちゃんが凄ぇ!釣りガールの域を超越してる…
釣りガールりんかちゃんの不正疑惑ってネット上で騒がれてるけど・・・
釣りガールりんかちゃんのプロフィール 本名・年齢・彼氏について調べてみた
釣りガール阪本智子ちゃんの可愛いさが最強すぎるぜ
阪本智子(さかもとともこ)ちゃんがチヌ釣りに覚醒!
食後の血糖値を下げる食べ物といえば菊芋じゃろ
つくしの簡単レシピは「卵とじ」 下処理〜料理法
シャラポアさんの禁止薬物使用に同情!
サンスター文具の「携帯はさみ」宣伝大使に、かわいい大学ミスコンファイナリストが大抜擢
有明海のムツゴロウ釣り!?ならぬムツかけ漁とヨシノボリの引っ掛け釣りの思い出
仕事に対するモチベーションの上げ方
悪口ばかり言う人とは嫌われても付き合わないこと
仕事ができない人の共通点〜言い訳の天才 否定語使いの達人〜
仕事や釣りができるようになる人の特徴〜素直さが全て〜
佐賀で登山・釣り・桜が同時に楽しめる巨石パーク
セミナーは最高の勉強法〜セミナーは意味のあるもの〜
お金を稼ぐことは素晴らしいこと!〜日本人はお金稼ぎに否定的〜
趣味を仕事に活かす〜趣味が上手な人は仕事もできる!〜
人に教えることで自らが学び成長できる
ユニークなアイデアの作り方・出し方〜組み合わせという考え方〜
職場・部活・バイト先・学校で先輩・後輩に好かれる方法
自信をつける方法〜趣味に夢中で打ち込もう!〜
「知識を深める」ということは「経験する」ということ
返報性の法則とは?〜近所に魚を配るといいことたくさん〜
返報性の法則(応用編)〜先に与えることの意味〜
ごみを減量させる素晴らしいアイデア〜社会的証明の具体例〜
磯釣り瀬渡し船の乗り降りから「社会的証明の原理」を学ぶ
カチッ・サーの原則〜マキエに狂う魚たち〜
知識を吸収し、復習で深め、現場で実践することが大切
インプットだけでは意味がない! アウトプットによって知識の整理が完結する!
釣った魚は素晴らしい!〜釣り人だけが知る最高の世界〜
魚料理で生活習慣病の予防対策〜魚のタウリンが効く〜
魚を食べて皮膚炎や口内炎の原因となるビタミンB2不足を予防しよう!
【貧血予防】鉄分とビタミンB12の不足・欠乏を補う魚介類
高血圧の原因と対策〜魚を取り入れた食事を!〜
美容に効く! ごっこ(ホテイウオ)のコラーゲンでお肌プリプリ!
脳卒中・脳梗塞の原因と予防〜魚を取り入れた食事でEPAを取ろう!〜
釣女ちゃこちゃんwiki 本名・年齢・身長・彼氏は!?
重見典宏のエギングタックルとテクニックを徹底解剖!

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube