乗っ込みチヌ攻略ポイント(藻場と産卵の関係を理解しよう)

スポンサードリンク


どうもつぐむぐです。

 

最近、このサイト上に「海釣り用語辞典」っていうコーナーを作っております。

 

 

 

作成の意図は、初心者の方がこのサイトを訪れた時に、釣りの専門用語に抵抗を感じて釣りをする機会を失ってほしくないから。

 

作り始めると、釣りの専門用語がめちゃくちゃ多いことに気づきます。

 

みんなよく覚えてるなぁ・・・と思いました(笑)

 

 

 

とまあ、私の近況はこんな感じです。

 

ただ用語の説明だけして終わりにならないように、いろいろテクニックやらも書いているので、ぜひご覧いただけたらと思います^^

 

 

では本題に入りましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

今回は春の「乗っ込み期」に有望なポイントとして知られる藻場とチヌの産卵の関係についてお話したいと思います。

 

あ、「のっこみ」が何かについてはご存知ですかね?

 

のっこみは、冬に越冬のため深場に避難していたチヌが
春の産卵の時期に浅場に押し寄せてくることをいいます。

 

個人的には「乗り込んでくる→乗っ込み」ってなまったんじゃないかなと・・・

 

まぁ語源はどうでもいいとして、要は「のっこみ=春の産卵期」って思ってもらったら大丈夫です。

 

 

一般的にチヌが変化のある場所を好むという話は、別の記事でもしました。

 

変化のある場所には、必ず潮流の変化が生じ、プランクトンなどが集まるため、そこに生態系が構築されます。

 

 

 

海中において、チヌは生態系の頂点といってよいでしょう。

 

チヌを食べれる魚なんてほとんどいませんからね^^

 

 

 

で、乗っ込み期の春に、変化のある場所の代表といえば、藻場でしょう。

 

藻が生える場所は日光があたる場所なので、そんなに深い場所ではありません。

 

 

 

藻場は、小魚や甲殻類にとっても良い隠れ家なので、チヌもエサを求めてやってきます。

 

越冬してほとんどエサを食べていないチヌたちは、これからの産卵に向けてエサを荒食いするのです。

 

 

 

 

ここで、1つ確認しておきたいことがあります。

 

それは、チヌの産卵についてです。

 

 

 

藻場には、乗っ込み期にチヌがたくさん集まってくるため、「チヌが藻に卵を産み付ける」と考えている人が多いです。

 

 

 

しかし、実際チヌは藻に卵を産み付けることはありません

 

過去に釣りをしていて、チヌが卵を藻に産み付けているのを見たことがありますか?

 

 

 

 

 

おそらく、ないと思います。

 

もちろん私もありません。

 

藻に卵を産み付けているのはおろか、チヌが産卵している姿すら見たことがありません。

 

 

 

これは一体どうしてでしょうか?

 

チヌが卵を産まないから?

 

 

 

 

いやいやそんなことはありません(笑)

 

 

 

 

では、なぜか????

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

答えは、チヌが夜中に産卵しているからです。

 

しかも、チヌは藻に卵を産み付けるのではなく、海中に卵を放出します。

 

 

 

それにオスが精子をかけるんですね。

 

受精卵は潮流にのって流れていくんです。

 

 

 

 

流れているうちに、恐らく受精卵の多くが、他の魚に食べられることでしょう。

 

食べられる分を考慮してか、チヌは産卵期に毎日10万〜20万個の卵を産みます(驚愕)

 

それも産卵期間である約1か月間も!!!!

 

外的に狙われやすい分、数で命をつなぐということです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ここからは私の推測なのですが、のっこみチヌが藻場にたくさん集まってくるのは、「藻場が餌場として有望だから」というだけではないと思っています。

 

流れた受精卵が藻にひっかかる可能性も残しておきたいからではないでしょうか?

 

 

 

一箇所に卵が集中するよりも、広く拡散した方が、一回の攻撃で全滅というリスクを回避できますからね。

 

そういうリスク回避をするように、遺伝子にインプットされていると私は推測しています^^

 

 

 

 

チヌの生態については、まだまだ謎が多いです。

 

今後、研究が進むにつれて、いろいろわかってくることでしょう。

 

 

 

 

では最後に、今回の記事をまとめます。

 

 

 

・チヌがのっこみ期に藻場に集まるのは、藻場が餌場として有望だから

 

・チヌは藻に卵を産み付けておらず、夜中、水中に卵を放出している。

 

・受精卵は潮流に乗って流れていくことで、外敵からの一回の攻撃で全滅するリスクを解消している。

 

 

 

今回はチヌの生態の話だったので、釣りに直接関係ないと思われるかもしれませんが、産卵の仕方などは、藻場以外の有望ポイントを見つけるヒントになると思います。

 

ぜひ、のっこみチヌ迎撃が高確率で上手くいくポイントを探してみてください。

 

では!

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
僕(つぐむぐ)は沈め釣りって仕掛けを武器に
1年中この仕掛けだけで
堤防・磯のチヌ・グレを釣っています。

 

今でこそ安定して釣れるようになったけど、
はじめからそうだった訳じゃありません。

 

チヌ釣りでは4年弱もの間、
結果が出ませんでした。

 

そんな僕でも、
楽して簡単に、かつ安定して
チヌを釣れるようになったのは
他ならぬ「良質な知識」のおかげ。

 

正直、これさえあれば、
どんな人でもチヌであれグレであれ
簡単に釣ることができます。

 

良質な知識を得て、
それを海で実践するだけ。
すごくシンプルです。

 

僕がチヌやグレを
自信をもって釣れるようになった過程は
以下の記事で公開しています。

 

チヌを3年以上釣れなかった僕が簡単に釣れるようになったストーリー

 

====================
あと、無料メルマガをはじめました。
大変多くの方に登録していただき好評いただいてます。

 

ブログに載っていない、載せたくないマル秘テクニック
こちらで限定公開しています。

 

ブログと合わせて読むことで、超高速で
「高確率で結果が出せる釣り師」になること間違いなしです。

 

釣るために必要な知識を
ばらまいてますので、
ぜひご登録いただければと思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

【堤防の海釣り】やるからには大物を狙いましょう!
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その1〜堤防爆釣仕掛け・道具セット例〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その2〜撒き餌作りと仕掛けの投入〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その3〜沈め釣り仕掛けでのアタリの取り方〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その4〜チヌとのやり取り(釣り方)〜
黒鯛(チヌ)爆釣仕掛けを輝かせるために〜引き出し(知識)を増やすことの大切さ〜
黒鯛(チヌ)は好奇心のかたまりだ〜ルアーや目立つ仕掛けが大好き〜
チヌ釣りにおける時期別ポイントの選び方〜体験から語る真実〜
黒鯛(チヌ)の習性・防衛本能〜釣れるポイント(場所)とは?〜
堤防での黒鯛(チヌ)の釣り方〜根掛かり多発地帯の攻略〜
黒鯛(チヌ)の生態と習性を利用した撒き餌テクニック
釣り具を買う前に絶対知っておきたいこと〜安物買いの銭失い 予算はケチり過ぎるな〜
チヌ竿(クロダイ竿)おすすめの選び方〜長さ・号数・重量
チヌ用(黒鯛用)リールおすすめの選び方
リールの巻き手はどっち「右利きの人はリールを左手で巻きなさい」と言われますが・・・
黒鯛(チヌ)フカセ釣り用集魚剤・配合剤の選び方〜撒き餌は大手高級メーカー品でなくても釣れる!〜
【撒き餌作りに悩むあなたへ】黒鯛(チヌ)釣り用集魚剤・配合剤を選ぶ上で絶対に知っておくべき4つのポイント
黒鯛(チヌ)フカセ釣りマキエ配合レシピ〜爆釣仕掛けをサポートする論理的思考〜
黒鯛(チヌ)フカセ釣り 先打ちマキエと後打ちマキエのロジック
黒鯛(チヌ)フカセ釣り シンプル ガン玉理論
あなたの釣りの師匠は優秀ですか?〜弟子の成長は指導者次第〜
黒鯛(チヌ)のフカセ釣りではエサのカラー戦略が重要!
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】なぜウキを沈めるのか?〜2枚潮を克服する〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】ウキの浮力のはなし
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】誘い・サソイのテクニック
【黒鯛(チヌ)のフカセ釣り】2枚潮の厚みの見極め方と対策
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】道糸に求める性能とは
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】なぜ細いハリスは釣れるのか?
チヌ・グレ釣りにおすすめのガン玉と持っておくべき3つの重さ
一芸を極めるべきか引き出しを増やすべきか
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】餌取り対策〜刺し餌編(刺し餌理論もちょっと)〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】餌取り対策〜仕掛け投入編 遠投底同調釣法〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】餌取り対策〜超簡単撒き餌ワーク編〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】ウキ止め糸を使わない・ウキを浮かせない理由
【フカセ釣り道具】釣り糸(道糸・ハリス)に関する考察
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】水中から感じるべきシグナル
チヌ・グレフカセ釣りでおすすめの撒き餌杓【カップ・グリップ・シャフト全て最高】
【必見】冬の堤防 黒鯛(チヌ)釣り餌 検証レポート
黒鯛(チヌ)釣り仕掛け おすすめのウキ〜大征黒〜
【必見】黒鯛(チヌ)釣り撒き餌の配合・作り方
チヌ針 色・サイズ・ひねりを満たした逸品
黒鯛(チヌ)の習性 年無しの年齢と適正水温
冬の寒チヌ(黒鯛)釣りに朗報〜チヌはマラソンランナー〜
黒鯛(チヌ)の目(視力・視野)の秘密に迫る
夜釣りの黒鯛(チヌ)は太い仕掛けでもOK
黒鯛(チヌ)の嗅覚〜味と匂いは紙一重〜
釣果に直結!黒鯛(チヌ)の全誘導沈め釣りでのライン操作術
海で釣りを始める前に忘れてはならないテクニック
クロダイ(チヌ)は集魚剤だけで釣れるのかを検証してきました
釣研 大征黒 沈め【チヌ沈め釣り】) 100円〜
海水の透明度と釣りとの関係
チヌ沈め釣り初心者におすすめのウキまとめ5選
チヌ沈め釣り初心者の動きをみて感じた6つのこと
魚の視力と釣りの関係
チヌフカセ釣りにおすすめの道糸
ガン玉の付け外し術(ローテーション術)
チヌ釣りで撒き餌の遠投が必要なワケ
チヌの刺し餌 おすすめ5選
ズボ釣り仕掛け チヌの釣果報告【メルマガ読者編】
ズボ釣りたった5カ月でチヌ釣り全国大会に進出した溝口誠さんのガチレポート
チヌ釣りにおすすめのナイロンライン「東レ銀鱗スーパーストロングブラックマスター」がリニューアルして復活
練り餌の保管・保存に超おすすめの海釣りえさ箱(餌入れ・エサバッカン)
釣り餌ボイルオキアミの使い方と生との違い
木村真也(きむらしんや)さんのチヌ釣り講座で学んだこと
道糸の太さだけで世界がガラリと変わる真実
木村真也さんの釣りが異次元レベルまで進化する!?
チヌのぶっこみ釣り仕掛けと沈め釣りは一緒?
撒き餌のオキアミは原型と砕く・刻むのはどちらがおすすめ?
チヌ夜釣り仕掛けもズボ釣り・沈め釣り?
チヌ釣りでグレ、グレ釣りでチヌが釣れるのはよくある?
黒冴 がま磯チヌスペシャル評価

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube