練り餌の保管・保存に超おすすめの海釣りえさ箱(餌入れ・エサバッカン)

スポンサードリンク

 

練り餌の保管・保存に超おすすめの海釣りえさ箱(餌入れ・エサバッカン)

 

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

 

 

今までいろんなアイテムを

 

お伝えしてきたけど

 

超〜便利な助っ人のことを

 

話してないことを思い出した!!汗

 

 

 

って訳で、

 

ここでお伝えしようと思います^^

 

 

 

そのアイテムっていうのが

 

えさ箱(餌入れ・エサバッカン・サシエバッカン)

 

 

 

 

えさ箱ってめ〜っちゃ種類があるけど

 

今から伝える商品は、

 

一度使うと、ないと超不便に感じるほど

 

役立つアイテム。

 

 

 

 

コスパ―もいいんでおすすめ。

 

 

 

 

それがコレ!

 

 

 

サーモベイトステンx

 

 

 

 

 

 

ロールプレイングゲームの

 

ドラクエの装備でいうと

 

武器っていうよりアクセサリー。

 

 

 

絶対に必要って訳じゃないけど、

 

あると釣りをサポートしてくれる

 

お役立ち餌入れ。

 

 

 

 

ここからは、肝心の

 

メリットポイントを話していく。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

保冷力が高く、保存方法が素晴らしい

 

内面がステンレス仕様で保冷力が超高い。

 

恐らく日本に存在する

 

サシエバッカンで最強クラス!

 

てか最強じゃねえかな?

 

 


画像引用:シマノ

 

 

 

中はこんな感じ。

 

 

 

 

しかもスノコがはいっていて、

 

水分が下にたまらない。

 

 

 

実は、これの前の商品(旧作)で

 

「サーモベイトステン」

 

ってのがあった。

 

xがないタイプ…

 

 

 

 

それにはスノコがついてなくて・・・

 

 

 

 

これね。

 

スノコがなかったもんで、

 

使い勝手がめっちゃ悪かった。

 

 

 

 

 

だって、スノコがないと

 

サシエがべちゃべちゃになるんだもん。

 

下にサシエの水分が溜まってね。

 

 

 

 

特にオキアミを入れた時に。

 

これが非常〜に不愉快だった。

 

 

 

 

自作でスノコ作ってる人もいたけど、

 

僕はそういうのがすこぶる苦手で…

 

 

 

僕の勝手な予想だけど、

 

ユーザーから

 

「スノコひいて」

 

って声が多かったと思う笑

 

 

 

それで、グレードアップして

 

サーモベイトステンxにしたんじゃないかな。

 

 

 

スノコはまさに

 

アングラーの欲望を満たしてくれた

 

素晴らしい工夫。

 

 

 

 

シマノナイス!!!!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

密封性が高く練り餌の保存に超〜最適

 

僕は練り餌を使った釣りが大好き。

 

 

 

特にズボ釣りを使ったチヌ釣りでは

 

ネリエがないと死ぬ(笑)

 

 

 

 

特に餌メーカーのマルキューから販売されている

 

「食い渋りイエロー」には

 

絶大な信頼を置いている。

 

 

 

 

パッケージにチヌが描かれているように、

 

基本はチヌ用。

 

 

 

 

とはいえ、僕の過去のリアル実績では

 

メジナ(グレ)、マダイも釣ったことがある。

 

 

 

 

この練り餌は異次元レベルに釣れる。

 

マジで釣れる。

 

 

 

 

練り餌でコレ使ってない人

 

人生損してますよ!

 

ってマジで思う。

 

 

 

 

ああ、

 

今日はこの練り餌の話じゃなかったわ…

 

 

 

 

練り餌の保存の話^^

 

 

 

 

食い渋りイエローのような

 

練り餌って保管が命。

 

 

 

空気に練り餌を長時間触れさせようものなら、

 

感想してカピカピになって

 

「また水を加えて練り直し」

 

って作業が必要になる。

 

 

 

 

これがなかなか面倒。

 

 

 

 

そうならないように、

 

袋から練り餌をちょっとずつ

 

1回分ちぎってだして、

 

とったらまたチャックする!

 

ってやってる人も多いはず。

 

 

 

 

 

しかし、これって超〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜面倒w

 

 

 

 

チャックを

 

開けて閉め、開けて閉めなんて

 

釣り場でしたくね〜。

 

 

 

そんな超絶面倒な悩みを

 

宇宙のかなたにふっとばすのが

 

このサーモベイトステンx。

 

 

 

これはね。密封性も異次元レベル。

 

 

 

ふたがマグネット式タイプになってきて

 

気密性が超高い。

 

 

 

あ、そうそう

 

スノコの下に小さな保冷剤を入れることもできてね。

 

 

 
画像引用:シマノ

 

 

 

真夏とかサシエが痛みやすい時でも

 

こうしてると安心。

 

 

 

 

でも、せっかく冷やしても

 

普通の餌入れだと隙間があるし

 

密閉が甘いので、だんだん中の温度が高くなる。

 

 

 

 

その点、これはきちんと閉まるんで、

 

中の温度も長時間維持できる。

 

 

 

 

もちろん餌も痛みにくい。

 

 

 

 

練り餌も

 

ちゃんとふたをしめてやれば

 

全然乾燥しない。

 

 

 

取り出しも

 

チャックの開け閉めより断然楽ちん。

 

 

 

手返しも上がるし

 

まじでいいっす。

 

 

 

 

 

部屋が分かれていて、複数のサシエを入れることができる

 

先ほど中を見てもらったけど

 

中の構造でもう一つ特徴がある。

 

 

 

 

それが、部屋が2部屋に分かれていること。

 

 

 

 

チヌ釣りでもグレ釣りでも

 

サシエを1種類のみで釣る人は

 

ほとんどいないはず。

 

 

 

 

てかもし、1種類で釣ってたら

 

今すぐやめた方がいい笑

 

 

 

 

ちょっとした工夫だけど

 

釣果上がります。

 

 

 

 

で、複数の餌を使ってると

 

餌入れの部屋が分かれてないと

 

不便なことも多い。

 

 

 

 

例えば練り餌とオキアミを使う場合、

 

一緒に入れたことある人は

 

分かると思うけど、

 

練り餌がオキアミの水分でべちゃべちゃになる。

 

 

 

 

うまく離しておいても

 

オキアミをつまむ度に

 

段々ごちゃごちゃになって

 

練り餌とオキアミが接触してしまう。

 

 

 

 

 

こんなことも

 

このサーモベイトステンxなら起こんない。

 

 

 

 

しかも!!!

 

 

 

 

 
画像引用:シマノ

 

 

 

中の仕切り板は取り外しができる。

 

 

 

よって、サシエを1種類しか使わない人でも

 

問題な〜〜〜〜し!

 

 

 

 

いや〜

 

こうやって改めて見ると

 

メリット多いっすね・・・

 

 

 

感激!

 

 

 

 

 

最後に

 

ここまで、大きなメリットを話してきた。

 

 

 

魅力が伝わったかな?

 

 

 

実はこのサーモベイトステンxは

 

もともと渓流釣り用のアイテム。

 

 

 

渓流釣りでは川虫などの活き餌を使うんで、

 

内部温度が命ってことで、

 

密封性が高く、保冷力の高い

 

餌入れになっている。

 

 

 

 

そのメリットを

 

フカセ釣りにも応用した感じだね。

 

 

 

 

フカセ釣りは活き餌じゃないけど
(使っている人もいるけど僕は使わない)

 

餌の保存・保管は超重要。

 

 

 

 

特に練り餌はね。

 

 

 

 

まぁ後は、このアイテム、

 

一応色も白と黒と2種類ある!

 

これも嬉しいね^^

 

 

 

 

バッカンなんかの色ともコーデできるんで

 

ちょっとした楽しみにもなる。

 

 

 

 

 

 

※ちなみに、どうでもいいけど、上のフーガショップ2さんは僕がよく使うネットショップの1つ。何でも安いのでおすすめ。しかもポイントも結構たまるし、いろいろお買い得。

 

 

 

 

今回の話が

 

明日からの皆さんの釣りを変えると嬉しい^^

 

 

 

 

サーモベイトステンxで

 

快適な釣りライフを!

 

 

 

 

あ、そうそう

 

 

 

僕はシマノの回し者じゃ決してないんでね笑
(てか何の回しものでもない…)

 

 

 

 

自分が使ってよかったいいものを

 

純粋にこの記事の読者の方に

 

広めたい精神でやってます!

 

 

 

 

【メルマガ読者の黒田さんから感謝の声をいただきました】
先日つぐむぐ師匠が当サイトで紹介下さった、シマノのサーモベイトステンxcs132N。
早速購入いたしましたが、従来品と比べレベルが違いますね。
手にした瞬間に嬉しくなりました。
 
皆さんにも是非使って頂きたい完成度の高さです。
蓋のロックを解除しても、マグネットで密閉され、使い勝手も最高です。
ありがとう御座いました。
 
此れからもオススメ品があればどんどん紹介をお願い致します。

 

 

 

 

素晴らしい商品は、世の中にどんどん広めねばね!^^

 

 

ではでは!!!!!

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

関連ページ

【堤防の海釣り】やるからには大物を狙いましょう!
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その1〜堤防爆釣仕掛け・道具セット例〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その2〜撒き餌作りと仕掛けの投入〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その3〜沈め釣り仕掛けでのアタリの取り方〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】簡単4ステップ その4〜チヌとのやり取り(釣り方)〜
黒鯛(チヌ)爆釣仕掛けを輝かせるために〜引き出し(知識)を増やすことの大切さ〜
黒鯛(チヌ)は好奇心のかたまりだ〜ルアーや目立つ仕掛けが大好き〜
チヌ釣りにおける時期別ポイントの選び方〜体験から語る真実〜
黒鯛(チヌ)の習性・防衛本能〜釣れるポイント(場所)とは?〜
堤防での黒鯛(チヌ)の釣り方〜根掛かり多発地帯の攻略〜
黒鯛(チヌ)の生態と習性を利用した撒き餌テクニック
釣り具を買う前に絶対知っておきたいこと〜安物買いの銭失い 予算はケチり過ぎるな〜
チヌ竿(クロダイ竿)おすすめの選び方〜長さ・号数・重量
チヌ用(黒鯛用)リールおすすめの選び方
リールの巻き手はどっち「右利きの人はリールを左手で巻きなさい」と言われますが・・・
黒鯛(チヌ)フカセ釣り用集魚剤・配合剤の選び方〜撒き餌は大手高級メーカー品でなくても釣れる!〜
【撒き餌作りに悩むあなたへ】黒鯛(チヌ)釣り用集魚剤・配合剤を選ぶ上で絶対に知っておくべき4つのポイント
黒鯛(チヌ)フカセ釣りマキエ配合レシピ〜爆釣仕掛けをサポートする論理的思考〜
黒鯛(チヌ)フカセ釣り 先打ちマキエと後打ちマキエのロジック
黒鯛(チヌ)フカセ釣り シンプル ガン玉理論
あなたの釣りの師匠は優秀ですか?〜弟子の成長は指導者次第〜
黒鯛(チヌ)のフカセ釣りではエサのカラー戦略が重要!
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】なぜウキを沈めるのか?〜2枚潮を克服する〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】ウキの浮力のはなし
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】誘い・サソイのテクニック
【黒鯛(チヌ)のフカセ釣り】2枚潮の厚みの見極め方と対策
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】道糸に求める性能とは
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】なぜ細いハリスは釣れるのか?
チヌ・グレ釣りにおすすめのガン玉と持っておくべき3つの重さ
一芸を極めるべきか引き出しを増やすべきか
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】餌取り対策〜刺し餌編(刺し餌理論もちょっと)〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】餌取り対策〜仕掛け投入編 遠投底同調釣法〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】餌取り対策〜超簡単撒き餌ワーク編〜
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り仕掛け】ウキ止め糸を使わない・ウキを浮かせない理由
【フカセ釣り道具】釣り糸(道糸・ハリス)に関する考察
【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】水中から感じるべきシグナル
チヌ・グレフカセ釣りでおすすめの撒き餌杓【カップ・グリップ・シャフト全て最高】
【必見】冬の堤防 黒鯛(チヌ)釣り餌 検証レポート
黒鯛(チヌ)釣り仕掛け おすすめのウキ〜大征黒〜
【必見】黒鯛(チヌ)釣り撒き餌の配合・作り方
チヌ針 色・サイズ・ひねりを満たした逸品
黒鯛(チヌ)の習性 年無しの年齢と適正水温
冬の寒チヌ(黒鯛)釣りに朗報〜チヌはマラソンランナー〜
黒鯛(チヌ)の目(視力・視野)の秘密に迫る
夜釣りの黒鯛(チヌ)は太い仕掛けでもOK
黒鯛(チヌ)の嗅覚〜味と匂いは紙一重〜
釣果に直結!黒鯛(チヌ)の全誘導沈め釣りでのライン操作術
海で釣りを始める前に忘れてはならないテクニック
クロダイ(チヌ)は集魚剤だけで釣れるのかを検証してきました
釣研 大征黒 沈め【チヌ沈め釣り】) 100円〜
乗っ込みチヌ攻略ポイント(藻場と産卵の関係を理解しよう)
海水の透明度と釣りとの関係
チヌ沈め釣り初心者におすすめのウキまとめ5選
チヌ沈め釣り初心者の動きをみて感じた6つのこと
魚の視力と釣りの関係
チヌフカセ釣りにおすすめの道糸
ガン玉の付け外し術(ローテーション術)
チヌ釣りで撒き餌の遠投が必要なワケ
チヌの刺し餌 おすすめ5選
ズボ釣り仕掛け チヌの釣果報告【メルマガ読者編】
ズボ釣りたった5カ月でチヌ釣り全国大会に進出した溝口誠さんのガチレポート
チヌ釣りにおすすめのナイロンライン「東レ銀鱗スーパーストロングブラックマスター」がリニューアルして復活
釣り餌ボイルオキアミの使い方と生との違い
木村真也(きむらしんや)さんのチヌ釣り講座で学んだこと
道糸の太さだけで世界がガラリと変わる真実
木村真也さんの釣りが異次元レベルまで進化する!?
チヌのぶっこみ釣り仕掛けと沈め釣りは一緒?
撒き餌のオキアミは原型と砕く・刻むのはどちらがおすすめ?
チヌ夜釣り仕掛けもズボ釣り・沈め釣り?
チヌ釣りでグレ、グレ釣りでチヌが釣れるのはよくある?
磯竿シマノおすすめ「鱗海スペシャル」の評価
黒冴 がま磯チヌスペシャル評価
バッカンのおすすめもダイワ
バッカンのロッドホルダー付きはフカセ釣りにおすすめですか?
がまかつおすすめロッドケース「プレミアム」
南康史のチヌ釣り仕掛けから盗めるテクニック!
磯用ロッドケースはリールインタイプを強くおすすめします!

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube