メジナ(グレ・クロ)釣りでおすすめのサスペンド道糸

スポンサードリンク

 

今回は、私のおすすめする

 

メジナ(グレ・クロ)釣り用道糸についてお話します。

 

 

 

 

 

私はグレ釣り用の道糸として、

 

大手繊維メーカーの東レから発売されている

 

「銀輪スーパーストロング アイサイト」をおすすめします。

 

 

 

 

別に私は東レの回しものではないので、悪しからず^^

 

ただ昔から個人的に

 

東レを使っていて大満足しているから、

 

というのがおすすめの理由です。

 

 

 

ではこの道糸の素晴らしさを

 

以下お話ししていきます!

 

 

スポンサードリンク

 

 

視認性

 

この道糸の特に優れている点といえば、

 

ダントツ視認性

 

 

 

Sight(サイト)の意味は

 

「目に見える」ということですから、

 

その名のとおり目に見えることを

 

重点においた製品になっています。

 

 

 

 

視認性は、

 

私の推奨する仕掛けでは、

 

大変重要な役割となります。

 

 

 

 

なぜなら、

 

ウキを沈める釣り方では、

 

魚のアタリを道糸でとることが多いから。

 

 

 

誰が見ても明らかな、ハッキリしたアタリならともかく、

 

道糸にわずかな変化が出るくらいのアタリであれば、

 

視認性はとても重要。

 

 

 

 

道糸がきれいに見えなければ、

 

微細なアタリを見逃すこともある。

 

 

 

その点、しっかり見える道糸であれば、

 

アタリを見逃す可能性が減少しますし、

 

何より簡単に見える方が目が疲れません。

 

 

 

あ、ちなみに僕はコンタクトレンズを使ってて

 

すごくドライアイなんです。

 

 

 

 

もともと目が疲れやすいのに

 

道糸まで見にくいとストレスたまるけど、

 

この道糸は見やすくて、

 

目の疲れはそんなに感じない。

 

 

 

 

以上のように、

 

アタリを捉えることの容易さ、

 

そして、目の疲れないという点で、

 

この道糸は優れています。

 

 

 

 

 

強度

 

視認性もさることながら強度も申し分ありません。

 

さすがに大手繊維メーカー。

 

そのの技術が集約されています。

 

 

 

 

ちょっと専門的な話になるのですが、

 

ラインって強度を高めようとすると、

 

どうしても硬くなる。

 

 

 

硬くなると、当たり前ですが、しなやかさが減少する。

 

 

 

ゴムと針金が極端な例で分かりやすいですが、

 

ゴムはしなやかな反面、もろくて切れやすいし、

 

針金は硬くて強度が強い反面、しなやかさに欠ける。

 

 

 

そういう意味では、

 

釣り糸ってしなやかで、強度もあって

 

素晴らしい素材だと思うのですが、

 

その中でも高いレベルで強度やしなやかさにバラつきがある。

 

 

 

 

しなやか過ぎると切れやすい。

 

 

 

逆に硬すぎると扱いにくいし、

 

魚がエサをくわえたときに

 

硬いハリスが口に当たって違和感を与え、

 

えさを吐き出したり、食い込まなかったりする。

 

 

 

 

だから、

 

しなやかさと硬さ(強度)を

 

より高い次元で実現するのが、

 

ラインメーカーに課せられた永遠のテーマ。

 

 

 

 

で、ようやく本題ですが、(笑)

 

このアイサイトは、

 

しなやかさと強度が高いレベルで融合されている道糸です。

 

 

 

僕の実績だと、

 

1.5号でチヌは54cm、グレは47cmまで実績があります。

 

堤防釣りだと、十分すぎる強度。

 

 

 

自信を持っておすすめします^^

 

 

 

 

 

撥水処理加工でべたつかない

 

 

その他、特筆すべきは、

 

特殊表面加工が施されていて、

 

水弾きがすこぶる良いこと。

 

 

 

糸の表面が、いかにも水を弾きそうなほど

 

ツヤツヤとしていて、

 

糸の送り込みが自由自在なだし、

 

竿へのベタ付きが少ないことも大きなメリットだね。

 

 

 

 

糸の送り込みとか、

 

竿のベタ付きなんかは、

 

特に雨の日なんて超ストレスが溜まるんで、

 

それが少ないと楽。

 

 

 

 

撥水加工のしょぼい道糸とか

 

まじでストレス溜まりますよ(笑)

 

それはそれで、一度体験してみたらいいかも^^

 

 

 

 

最後に

 

ここまで道糸の特性について、

 

できるだけ細かく解説したつもりですが、

 

伝わっていない部分とか、

 

分かりにくい部分などあったら、

 

お気軽にご質問ください。

 

 

※お問い合わせはコチラから

 

 

私はドMなので質問は大歓迎です(爆)

 

 

 

私の回答によって、

 

質問してくださった人の悩みが解消すれば

 

こんなに嬉しいことはないですし、

 

そういう生の声を教えていただくことで、

 

私の話の精度も高まります。

 

 

 

 

そうやってお互い成長していけたら嬉しく思います。

 

 

 

では今回はこれで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

スポンサードリンク

関連ページ

メジナ・グレ・クロの違いってなんですか?
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ1 爆釣仕掛けを覚えよう
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ2 撒き餌と仕掛けの投入と同調
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ3 仕掛け投入後の道糸処理とアタリの出方
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ4 やり取りと取り込み
メジナ(グレ・クロ)釣りの魅力(料理と釣り方)
メジナ(グレ・クロ)釣り 仕掛けと撒き餌の同調
メジナ(グレ・クロ)釣り 撒き餌配合レシピ
メジナ(グレ・クロ)釣りでハリスを長くとる理由と効果
なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?
「梅雨グレ」「寒グレ」が釣れる時期とその特徴
フカセ釣り撒き餌ワーク【梅雨グレ・クロ編】
寒グレ・クロ対策 厳寒期の撒き餌ワーク
潮目(しおめ)の見方・読み方を徹底解剖@
海釣りにおすすめの偏光グラス(レンズ編)
梅雨グレ釣行記(餌取りサバゴ対策in西海市 鉄塔下 五幸丸)
グレ・チヌ釣りでのおすすめハリス トヨフロン スーパーLハード
グレ針超絶おすすめ「掛りすぎ口太」
グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」
からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方と位置の重要性
からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!
釣研エイジアの限定品「エイジアsr」が超絶楽しみ!5000個限定だから急げ!
道糸細いメリット〜ラインは細ければ細いほどいい!
釣り用オキアミブロックのサイズ・大きさ・寸法・量などを整理しよう!
尾長グレ釣り仕掛けのポイントはネムリ針にあり!がまかつ「あわせちゃだめじな」を活用しよう!
最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法
フカセ釣り師失格!?今更聞けない本流釣りの基礎知識
グレの撒き餌の打ち方
【グレ釣り】サラシの釣り方なんか知らんでいい!
グレ釣りリールのドラグ調整
グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間
【グレ釣り】道糸の号数は釣果に関係するのか?
グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法
グレ釣り竿おすすめの号数と長さ
グレ竿とチヌ竿の違いと特徴
グレ針とチヌ針の違いと特徴
冬の堤防グレ釣りと木っ端の下の良型グレ
グレの仕掛け・撒き餌でチヌを狙うべき?それとも・・・
フカセ釣り仕掛け 投げ方のコツ
サラシ場の釣り方〜ラインメンディング
磯竿ダイワおすすめ「大島」評価
がま磯アテンダー2の公正評価・インプレ
シマノのおすすめフィッシンググローブ
フィッシンググローブダイワおすすめ「DG-1006T」
磯釣りにおすすめのロッドケース「釣武者ロッドケーススリム」

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube