グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」

スポンサードリンク

 
グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」

 

 

 

 

最近、グレ釣りの記事を

 

ボチボチ作り始めた、つぐむぐです!

 

 

 

今日は僕がグレ釣りで日本一信頼している

 

ウキの話をしたいと思います。

 

 

 

そのウキがコレ!

 

 

 

 

 

 

ウキの老舗。

 

釣研から発売されている

 

「スーパーエキスパートUE 0C」

 

 

 

いわずもがな超ロングセラーの商品。

 

 

 

当たり前だけど、いい商品ってのは

 

時代が移り変わっても長く愛されるもの。

 

どんな分野だって同じだね。

 

 

 

ウキ1つで鬼のように釣果変わるから

 

まじであなどれん。

 

 

 

しかもウキって

 

めっちゃ種類あるじゃないっすか?

 

 

 

あの数の中から

 

これ!って一個を選べるようになるのは

 

結構時間がかかるもの。

 

 

 

特に初心者なら、ほぼ無理。

 

 

 

でも大丈夫!

 

 

 

この記事を読んでくれている人は

 

「スーパーエキスパートUE 0C」

 

を迷わず選べば、終了です(笑)

 

 

 

 

僕が100個以上ウキを買ってきて

 

失敗しまくって、ようやくたどり着いたウキだから

 

まぁ間違いないっすよ。

 

 

 

あなたは無駄な投資なんかしなくていい。

 

 

 

肝心のどの位釣れるか?

 

っていうと、初心者でも異次元の釣果がでる。

 

 

 

 

このブログで書いてるテクを使ってもらったら

 

堤防とかで、あなたよりグレを釣れる人なんて

 

ま〜じで、ほとんどいなくなる。

 

 

 

 

ほんと初心者にこそ使って欲しいウキ。

 

 

 

前置きが長くなったんで、

 

そろそろウキについて、詳しく見ていこうと思う。

 

 

 

スポンサードリンク

 

最初にウキの概要を話した動画をみてほしい。

 

後の話が理解しやすくなると思う。

 

 

 

 

同調することを極限まで追及

 

グレ釣りで一番大切なことは、

 

サシエとマキエの同調だ。

 

※関連記事:メジナ(グレ)釣り 仕掛けとマキエの同調

 

 

 

同調が実現できれば、

 

グレが釣れる可能性は超絶高まる!

 

 

 

別にグレじゃなくてもそう。

 

 

 

だって、魚はマキエを食べに来るから、

 

そのマキエの中にサシエが紛れ込んでいたら

 

間違って食っちゃうのは当たり前。

 

 

 

同調はフカセ釣りの大大大前提!!

 

 

 

このウキは浮力管理が素晴らしく

 

サシエがマキエと同じスピードで落ちていくように

 

設定されている。

 

 

 

だから、初心者でも

 

マキエとサシエを同じ場所に投げることさえできれば、

 

勝手に同調をしてくれる。

 

 

 

まさに車でいうオートマ!

 

 

 

これ以外の仕掛けは、

 

はっきり言ってマニュアル車だと思ってていい。

 

 

 

 

マニュアル車は難しいですよ〜。

 

だって、マキエと仕掛けの沈下スピードが違うから

 

その差をいろいろと考えて

 

策を講じないといけない。

 

 

 

そんなの初心者にできますか?

 

 

 

絶対無理!!!!

 

 

 

でも世の中の釣りブログとか

 

釣り雑誌、釣りDVDは

 

初心者=半誘導

 

って何十年も前から言ってる。

 

 

 

 

もう「バカじゃね!?」って言いたい。

 

 

 

 

時代は進歩してるんすよ。

 

何でも性能が上がってる。

 

釣具だって一緒。

 

 

 

スマホが出始めた時

 

「スマホ難しそうだから、俺ガラケーでいいや」

 

って人めっちゃいたよね?

 

 

 

今でもそんな人いるけど、

 

出たての頃から比べたら超減った。

 

 

 

 

何でも新しいことやる時は

 

ストレスがかかるもん。

 

でもやってみるとね、意外となんてことない。

 

 

 

 

 

「初心者向きのウキ釣り=ウキを浮かべる釣り(特に半誘導)」

 

って認識、もう辞めましょう(笑)

 

 

 

時代遅れにも程があるし、不親切!

 

 

 

 

僕はそんな適当なことを

 

このブログでいう気はないっす。

 

 

 

 

だって、見た人が結果ださないと意味ないのに

 

半誘導とか難しい仕掛け推奨してたら

 

アホじゃないっすか?

 

 

 

 

勘違いしないで欲しいのは、

 

「半誘導=クソ」って言ってんじゃないっすよ。

 

 

 

 

「初心者に半誘導とか提案するのがクソ」って言ってる。

 

 

 

おっと話がそれまくったね(笑)

 

いかん、いかん!

 

 

 

 

そうそう、

 

「スーパーエキスパートUE 0C」なら

 

オートマチックで同調が実現できるから

 

いろいろ考えたくない人は

 

迷わず使ってみることをおすすめします。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

浮力管理幅が超絶シビア

 

先の話とも関係あるけど、同調を実現するため

 

このウキには絶妙な浮力を設定してある。

 

 

 

具体的に言うと、00っていう浮力を

 

5段階に分けたうちの一区分を

 

0Cとして販売している。

 

関連記事:ウキの浮力の話

 

 

 

 

世の中に存在するウキで

 

このウキを越えるウキは日本にはない。

 

というか、日本にないから世界にもない(笑)

 

 

 

 

そんな最高のクオリティーが

 

たかだか千円後半で手に入る。

 

 

 

安いウキはウキを買うたびに

 

浮力がコロコロ変わるけど、

 

このウキだとそんなことはほとんどない。

 

 

 

 

いつでも、同じ感覚で釣りができる。

 

迷いも生じないし、考えることも減る。

 

 

 

考えることは大事なんだけど、

 

ウキの浮力調整で頭を悩ますのは

 

僕からしたら時間の無駄。

 

 

 

そんなの、お金で解決しましょうよ。

 

そりゃあ一個5千円とかならね、

 

考えたくもなるけど、

 

千円後半の投資は絶対すべきだと思う。

 

 

 

だって得られるメリットの方が多いもん。

 

 

 

釣りって考えないといけないこと多いんすよ。

 

レベルが上がれば、上がるほどね。

 

 

 

で、考えることは増やすだけじゃいけない。

 

自動化できるところは投資して自動化しないと。

 

 

 

 

なんでもかんでも全部自分でやりたい!

 

って人はやっていいですよ。

 

 

 

 

でも僕はその間に、何投もやって

 

グレを釣るでしょう(笑)

 

 

 

 

考えただけで、イライラしませんか?

 

自分がウキの調整やってる時に

 

横で僕が魚釣ってたら。

 

この野郎〜って焦るしね。

 

 

 

 

言いたいことは、

 

考えることは他にもたくさんあるんで

 

ウキは0Cをとりあえず使ってみてね。

 

ってことだね。

 

 

 

一歩踏み出してみると

 

今まで見えてなかった世界が

 

見えるようになりますから。

 

 

 

ぜひぜひ!^^

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

重量も11.7グラムあって、遠投釣法にも対応

 

重量は、いい感じに重さがあって、

 

初心者でも遠投しやすい。

 

 

 

グレ釣りで遠投できるかどうかっていうのは

 

超絶アドバンテージです!!!

 

 

 

ぶっちゃけ、「遠投できない=死」

 

といっても過言じゃないと思う。

 

 

 

あ、一応言っておきますけど

 

僕がここで皆さんに釣らせようとしてるグレは

 

最低でもキーパーサイズ。

 

 

 

つまり25cm以上のグレを想定してます。

 

 

 

10センチの雑魚グレとか

 

そんなのを釣るのに僕は力説してませんからね^^

 

 

 

 

遠投の話でしたね・・・。

 

 

 

 

遠投できないと何故、死なのか?

 

 

 

これは

 

手前ほど雑魚グレが多いから。

 

 

 

 

 

グレ釣りに必要なテクニックに

 

マキエワークってのがある。

 

 

 

マキエで雑魚(=エサトリ)の動きをコントロールして

 

本命のグレを釣り上げるって作戦。

 

 

 

ただ、このマキエワーク。

 

絶対的に重要な条件があるんだけど

 

それをネット上で語ってる人を

 

僕は未だかつて見たことがない。
(リアル世界ですら言語化してる人には会った事ない)

 

 

 

重要なんで絶対に覚えておいてほいっす。

 

 

 

てか絶対に、絶〜対に、覚えておいてください^^

 

 

 

それ条件ってのが

 

 

マキエワークは遠投できることが前提条件だってこと。

 

 

 

いいですか?

 

 

 

頭入りましたか?

 

 

 

 

超絶重要なんでもう一回。(ウザくないっ!!笑)

 

 

 

 

マキエワークは遠投できることが前提条件!

 

 

 

遠投できない人のマキエワークとか

 

100パー成立しないし、

 

やっても意味がない。(真実なんであえて厳しくいいました)

 

 

 

だって、遠投できない人は

 

エサトリを広範囲で

 

誘導することができないから。

 

 

 

 

例えば

 

マキエを10メートルしか投げれない人と

 

40メートル遠投できる人だったら、

 

マキエを投入するA点とB点の距離に

 

4倍の差がでる。

 

 

 

 

この4倍差はただ事じゃない!!

 

北朝鮮の核実験並みにやばい!!!

 

 

 

 

10メートルの距離とかね。

 

大海原では、ぶっちゃけあってないようなもん(笑)

 

 

 

10メートルの2点で

 

マキエワークなんかしても

 

もう辺り一面エサトリだらけになって

 

お陀仏です(笑)

 

 

 

まさに、エサトリの活性だけ上げる

 

「餌撒き養殖の慈善活動」

 

ですね。(爆)

 

 

 

生物保護の観点から見たら、

 

これはこれで意義深いことですが、

 

釣りっていう観点から見ると

 

超イケてない。

 

 

 

 

でも知らないとやっちゃうんすよ。

 

餌撒き養殖慈善活動を(爆)

 

 

 

 

こんな活動をしなくていいように

 

「マキエも仕掛けも遠投できる仕様にしておきましょう〜」

 

っていろんな記事で

 

口すっぱく言ってるわけっす。

 

 

 

 

ココで言ってることは

 

僕の失敗談と成功談を全てミックスしたものなんで

 

初心者の方は、知識丸パクリで

 

大幅に時間短縮できますよ。

 

 

 

 

独学でやってる人がウォーキングなら

 

そうだな、新幹線位あるかもしれん。

 

 

 

知らない人は

 

結果が出る前に歩くのを諦めるし、

 

諦めなくても、いつ目的地に着くことやら。

 

 

 

 

でも新幹線なら、目的地にも着くし

 

体力も減らない。

 

 

 

 

使えるツールは全部利用しなきゃね。

 

 

 

 

そんな感じです。

 

 

 

長々と語ってきたけど

 

何度もいうように「スーパーエキスパートUE 0C」

 

だけ使ってれば、問題ないし、

 

このブログの記事のテクは全部使える。

 

 

 

僕の中では、ブログの情報を知ってれば中級者。

 

実践できるようになれば上級者って思ってる。

 

 

 

 

知ってると、できるは全然違うけど、

 

知らないと、そもそもできようがない。

 

 

 

だからまずは知らないことを覚えていきましょう^^

 

焦らず一個ずつ。

 

 

 

 

ほんと無駄なことはほとんど書いてないので、

 

(たまに面白くないギャグとかは言うけど・・・)

 

読んでるだけで、勝手にエスカレーター式に

 

レベルが上がっていくはずっす。

 

 

 

僕の周りにもたくさん結果出てる人もいるんでね。

 

 

 

ぜひ「だまされた!!!」って思って

 

一度やってみてください(笑)

 

 

 

 

だましてないから大丈夫!

 

 

 

ではでは!

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
僕(つぐむぐ)は沈め釣りって仕掛けを武器に
1年中この仕掛けだけで
堤防・磯のチヌ・グレを釣っています。

 

今でこそ安定して釣れるようになったけど、
はじめからそうだった訳じゃありません。

 

チヌ釣りでは4年弱もの間、
結果が出ませんでした。

 

そんな僕でも、
楽して簡単に、かつ安定して
チヌを釣れるようになったのは
他ならぬ「良質な知識」のおかげ。

 

正直、これさえあれば、
どんな人でもチヌであれグレであれ
簡単に釣ることができます。

 

良質な知識を得て、
それを海で実践するだけ。
すごくシンプルです。

 

僕がチヌやグレを
自信をもって釣れるようになった過程は
以下の記事で公開しています。

 

チヌを3年以上釣れなかった僕が簡単に釣れるようになったストーリー

 

====================
あと、無料メルマガをはじめました。
大変多くの方に登録していただき好評いただいてます。

 

ブログに載っていない、載せたくないマル秘テクニック
こちらで限定公開しています。

 

ブログと合わせて読むことで、超高速で
「高確率で結果が出せる釣り師」になること間違いなしです。

 

釣るために必要な知識を
ばらまいてますので、
ぜひご登録いただければと思います^^

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ1 爆釣仕掛けを覚えよう
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ2 撒き餌と仕掛けの投入と同調
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ3 仕掛け投入後の道糸処理とアタリの出方
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ4 やり取りと取り込み
メジナ(グレ・クロ)釣りの魅力(料理と釣り方)
メジナ(グレ・クロ)釣り 仕掛けと撒き餌の同調
メジナ(グレ・クロ)釣り 撒き餌配合レシピ
メジナ(グレ・クロ)釣りでハリスを長くとる理由と効果
メジナ(グレ・クロ)釣りでおすすめのサスペンド道糸
なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?
「梅雨グレ」「寒グレ」が釣れる時期とその特徴
フカセ釣り撒き餌ワーク【梅雨グレ・クロ編】
寒グレ・クロ対策 厳寒期の撒き餌ワーク
潮目(しおめ)の見方・読み方を徹底解剖@
海釣りにおすすめの偏光グラス(レンズ編)
梅雨グレ釣行記(餌取りサバゴ対策in西海市 鉄塔下 五幸丸)
グレ・チヌ釣りでのおすすめハリス トヨフロン スーパーLハード
グレ針超絶おすすめ「掛りすぎ口太」
からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方と位置の重要性
からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!
釣研エイジアの限定品「エイジアsr」が超絶楽しみ!5000個限定だから急げ!
道糸細いメリット〜ラインは細ければ細いほどいい!
釣り用オキアミブロックのサイズ・大きさ・寸法・量などを整理しよう!
尾長グレ釣り仕掛けのポイントはネムリ針にあり!がまかつ「あわせちゃだめじな」を活用しよう!
最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法
フカセ釣り師失格!?今更聞けない本流釣りの基礎知識
グレの撒き餌の打ち方
【グレ釣り】サラシの釣り方なんか知らんでいい!
グレ釣りリールのドラグ調整
グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間
【グレ釣り】道糸の号数は釣果に関係するのか?
グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法
グレ釣り竿おすすめの号数と長さ
グレ竿とチヌ竿の違いと特徴
グレ針とチヌ針の違いと特徴
冬の堤防グレ釣りと木っ端の下の良型グレ
グレの仕掛け・撒き餌でチヌを狙うべき?それとも・・・
フカセ釣り仕掛け 投げ方のコツ
サラシ場の釣り方〜ラインメンディング

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube