最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法

スポンサードリンク


最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法

 

 

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

 

 

今回は、釣り初心者の方から、

 

最近、質問というか、リクエストをいただいていたので、

 

それについて話そうと思う。

 

 

 

テーマは

 

「海で釣りをした後の、リールや道糸のメンテナンス・手入れ方法」

 

 

 

確かにこのテーマについては

 

過去に言及してなかった…

 

 

 

ほんっと

 

まだまだ漏れがあるもんだね(汗)

 

いろいろ漏れに気付いてもらって感謝!

 

 

 

さて、

 

リールや道糸の使用後のメンテだけど、

 

僕は必要最低限のことしかしてない。

 

 

 

まず、冷水に当てつつ、

 

スプールの部分を指でこすりながら

 

10秒位洗ってる。

 

 

 

 

この時、リールやスプールを

 

真水に漬け込む人がいるけど、

 

ナイロンラインは吸水で劣化する(塩分で劣化しない)んで、

 

これはやってない。

 

 

 

 

お湯もラインの吸水を促進するんでアウト!

 

 

 

 

余談だけど、

 

ナイロンラインの主な劣化原因は

 

表面の摩耗、引っ張り、吸水、紫外線

 

 

 

 

すすぎが終わると

 

タオルでギュッと道糸のところを握り

 

余計な水分をとってる。

 

 

 

道糸の水洗いはこれで終了。

 

 

 

むろん釣行後、

 

僕は最低7メートル位、道糸をカットしてる。

 

 

 

理由は一日釣りで使用すると、

 

ガイドとの摩擦や水中の障害物との接触により、

 

道糸に傷が入ってることもあるから。

 

 

 

 

ラインを毎回カットするのは

 

もったいなく感じるかもしれないが、

 

でかい魚が来て、高切れでバラすショックに比べたら

 

全然まし!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

道糸の処理が終わったら、

 

次は濡れタオルで、

 

リールのボディーを拭いている。

 

 

 

この辺りは人によって

 

いろいろやり方があるはず。

 

 

 

リールのボディーまで流水で流す人がいるけど、

 

僕はなんか、水がリール内部に入りそうなのが嫌で嫌で。

 

 

 

最近のリールはマグシールドのような

 

防水技術が大分盛り込まれてるみたいだけど、

 

僕のリールには、そんな最新機能ついてないし、

 

仮についてても、あまりその性能を過信したくない。

 

 

 

てな感じで、

 

僕が気分的に嫌なんで、

 

リールの丸洗いはやってない。

 

 

 

で、リールの吹き上げが終わったら

 

リールを陰干ししてる。

 

 

 

直射日光が当たる場所や

 

蛍光灯の光が当たる場所を避けてるのは、

 

紫外線がラインを劣化させるから。

 

 

 

最近のラインは

 

紫外線反射の塗装加工が

 

施されてる商品も多いようだけど、

 

そうだからといって、

 

自分から直射日光にガンガン当てる必要はなし。

 

 

 

 

それに蛍光灯からも

 

微量だけど紫外線が出てる。

 

 

 

ちなみに蛍光灯が発する紫外線量は

 

日光の紫外線の約1000分の1。

 

 

 

蛍光灯に10時間当たった場合、

 

直射日光に換算すると

 

35秒ほど当たったことになる。

 

 

 

 

こう考えると

 

蛍光灯の影響はほとんどなさそうだけど、

 

別に陰干ししてて問題ないから

 

陰干ししてる。

 

 

 

 

で、陰干しして乾いたら

 

最後の仕上げにボナンザのラインメンテ

 

を道糸のところに吹きかけて終了!!!

 

 

 

 

ちなみにボナンザのラインメンテは

 

一度吹きかけると、50メートル分位浸透する。

 

 

 

僕はリールの道糸を

 

75メートルしか基本巻かないんで、

 

表面から一度吹きかけて終了してる。

 

 

 

厳密にやろうとすると、

 

糸を出して25メートル位の所で

 

いったんスプレーし、

 

再度道糸を巻いて、またスプレー

 

って感じになるけど、

 

正直面倒なんで、表面から一回だけしてる。

 

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

もっと丁寧にやってる人から見たら、

 

「おいおいつぐむぐ。それで大丈夫か?」

 

何もメンテしてない人から見たら、

 

「やりすぎだろ!」

 

って思われるかもしれんけど、

 

別に僕はこれまでこのやり方で全く困ってないから

 

それでいい(笑)

 

 

 

正直今回の記事を振り返ると、

 

洗って、拭いて、日陰で干して、スプレーして終了!

 

 

 

これだけなら面倒な工程じゃないはず。

 

 

 

たった、これだけの工程で、

 

次回の釣行時の使用感は、何もやってない時とは

 

全然違うんで(特にスプレーは効果的。仕掛けの飛距離UP、ライントラブル減少)、

 

最低限やってもらえたら嬉しい。

 

 

 

釣りはできるだけ快適にやりたいものだね^^

 

 

 

 

以上が僕の海釣りで使用した後の

 

道糸&リールのメンテ・手入れ方法!

 

 

 

「今、何もやってない!」

 

って方は、ぜひお試しあれ!

 

 

 

 

ではでは!

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

 

 

関連ページ

メジナ・グレ・クロの違いってなんですか?
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ1 爆釣仕掛けを覚えよう
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ2 撒き餌と仕掛けの投入と同調
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ3 仕掛け投入後の道糸処理とアタリの出方
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ4 やり取りと取り込み
メジナ(グレ・クロ)釣りの魅力(料理と釣り方)
メジナ(グレ・クロ)釣り 仕掛けと撒き餌の同調
メジナ(グレ・クロ)釣り 撒き餌配合レシピ
メジナ(グレ・クロ)釣りでハリスを長くとる理由と効果
メジナ(グレ・クロ)釣りでおすすめのサスペンド道糸
なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?
「梅雨グレ」「寒グレ」が釣れる時期とその特徴
フカセ釣り撒き餌ワーク【梅雨グレ・クロ編】
寒グレ・クロ対策 厳寒期の撒き餌ワーク
潮目(しおめ)の見方・読み方を徹底解剖@
海釣りにおすすめの偏光グラス(レンズ編)
梅雨グレ釣行記(餌取りサバゴ対策in西海市 鉄塔下 五幸丸)
グレ・チヌ釣りでのおすすめハリス トヨフロン スーパーLハード
グレ針超絶おすすめ「掛りすぎ口太」
グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」
からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方と位置の重要性
からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!
釣研エイジアの限定品「エイジアsr」が超絶楽しみ!5000個限定だから急げ!
道糸細いメリット〜ラインは細ければ細いほどいい!
釣り用オキアミブロックのサイズ・大きさ・寸法・量などを整理しよう!
尾長グレ釣り仕掛けのポイントはネムリ針にあり!がまかつ「あわせちゃだめじな」を活用しよう!
フカセ釣り師失格!?今更聞けない本流釣りの基礎知識
グレの撒き餌の打ち方
【グレ釣り】サラシの釣り方なんか知らんでいい!
グレ釣りリールのドラグ調整
グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間
【グレ釣り】道糸の号数は釣果に関係するのか?
グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法
グレ釣り竿おすすめの号数と長さ
グレ竿とチヌ竿の違いと特徴
グレ針とチヌ針の違いと特徴
冬の堤防グレ釣りと木っ端の下の良型グレ
グレの仕掛け・撒き餌でチヌを狙うべき?それとも・・・
フカセ釣り仕掛け 投げ方のコツ
サラシ場の釣り方〜ラインメンディング
磯竿ダイワおすすめ「大島」評価
がま磯アテンダー2の公正評価・インプレ
シマノのおすすめフィッシンググローブ
フィッシンググローブダイワおすすめ「DG-1006T」
磯釣りにおすすめのロッドケース「釣武者ロッドケーススリム」

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube