グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間

スポンサードリンク


グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間

 

 

 

 

どうもつぐむぐです。
今回はこれからグレ釣りをはじめようという方に
どの時期や時間に釣りに行けば結果が出やすいのか?
僕の経験を交えて話そうと思う。

 

今後の釣りの糧にしてもらえると幸いだ。
では早速はじめよう!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

釣果の期待できる時期(5月下旬〜6月、11月〜12月)

 

もっとも釣果が出やすいのは梅雨と秋

最初に結論からいうと、梅雨と秋がもっとも結果が出やすい
最初は、どちらかの時期に釣りに行けば、
初心者にも、高確率で結果が期待できるだろう。

 

 

どうして釣れるのかというと、
基本的に梅雨も秋も水温がちょうどよくて高活性だし、産卵にも絡まないから。

 

 

産卵期は「疲れて食いが落ちる」と一般的には言われるので・・・
ちなみに産卵期は、口太が5月前後で、尾長は12月前後。
堤防で釣れるグレは、ほとんど口太グレだから、
尾長のことはあんまり気にしなくていいw

 

 

余談だが、
梅雨時期のグレは「梅雨グレ」と呼ばれ、秋のグレは「秋グレ」と呼ばれる。
どちらもそのまま略しただけだけどね(爆)

 

 

たまに「梅雨や秋のグレは磯臭くて美味しくない」
とかいう人がいるが、それは間違いだ。

 

もちろん個体とか海域にもよるだろうが、
僕が普段釣りに行っている、北部九州(長崎多め)のグレは
梅雨だろうが、秋だろうが脂がのって美味しい。

 

これはもちろん釣り人が
年中栄養価の高い良質のオキアミを撒いてくれているのも
原因の一つだといっていいと思う^^

 

あと、梅雨や秋はグレも高活性だけど、
エサトリも高活性だから、撒き餌ワークを駆使して
本命のグレをゲットしよう!

 

 

 

 

冬(1月〜2月)

この時期はとにかく寒いので、水温が低下し、
それに伴ってグレの活性も低下する。
ちなみにこの時期のグレは「冬グレ」とは呼ばず、「寒グレ」と呼ばれる。

 

低活性のため、梅雨や秋のように数は出ない。
ボウズで返り討ちにあうことも多いだろう。

 

 

しかし、グレ師には、寒グレを追い求める者が後を絶たない。
一体どんな魅力が寒グレにあるのだろう?

 

 

まず、釣れるサイズが一年で最も大きい傾向にあること。

 

 

グレに限らず、低活性時期は小型の魚ほど、
体積が小さく、体温がいよいよ水温と同等まで低下するため、
活性がすこぶる落ちる。

 

 

冬の時期に撒き餌を足下に撒いたら一目瞭然。
梅雨や秋には、邪魔な程いた餌取りたちが、皆無といっていいほど
いなくなっているのが分かるはずだ。

 

ただ大型の個体ほど、低水温でも動けるだけの体力・気力が残ってるため、
当たればデカいのが寒の時期。

 

自己記録更新が達成しやすい可能性が高いということもあって
グレ師たちは寒グレを追い求める。

 

 

もう一つの大きな理由が味だ。

 

 

魚全般にいえることだが、寒の時期の魚は非常に美味だ。
身が冷たい水で締まっていることもあるし、
冬に備えて脂肪を溜め込んでいるため、
口にはめちゃめちゃ美味しい時期。

 

刺身は醤油に脂がうっすら浮くほど脂がのっているし、
焼いても、煮ても超絶美味いのが寒グレ。
一度食べたらその美味さに虜になるのは間違いない。

 

 

僕ももちろんその1人。
寒の時期には必ず記録級を求めて釣りに行く。
しかもできるだけ可能性を上げるために五島列島のような
沖磯に繰り出すようにしている。

 

 

やはり堤防よりも沖磯の方が、大型グレの釣れる可能性が断然高いので。

 

 

あと堤防にせよ、磯にせよ、寒グレ狙いは場所選びをしくじるとオワタだw
ボウズ確定率が異次元レベルに上がるので、
必ず過去にグレが釣れている実績がある場所を
釣り具屋、釣りブログ、釣りサイト、釣り雑誌、釣り仲間などを駆使して
調べていくとよい。

 

特にリアルタイムに近い情報は掲載されているサイトなんかは
信頼度が高くなるので、ベストだ。

 

 

 

 

春(3〜5月上旬)

ここまでのグレには「梅雨グレ」「秋グレ」「寒グレ」と愛称があったが
春のグレには愛称がないw
もっとも結果が出にくい時期だから、特に愛称もないんだろう。

 

 

春が釣れない理由は、やはりグレが産卵に絡むからだろうね。

 

 

ただ「釣りに絶対はない!」
と自信をもって僕がいうのには、
3月・4月に40オーバーの良型グレを釣った実績が何度かあるからだ。
30cmクラスであれば、数え切れないほど釣っている。

 

 

だから、完全にアウトってことはない。
自然相手の釣りなんで、その時の条件でグレが食ってくることは十分ある。

 

 

 

 

夏(7月〜9月)

春と同様に「夏グレ」ってワードは聞かないんで、ないだろうね。
勝手に呼んでいる人はいるだろうけど、一般的には根付いてない。

 

実をいうと夏グレって釣れるんだけど、
夏の日中は釣り場が暑いので狙う人が少ない。

 

 

あと、餌取りの活性が異次元レベルに高いので
初心者には結果が出すのが難しい時期。
ただ夜釣りで狙う人は多い。

 

 

夜釣りは大型のグレが釣れるし、
エサトリの数が減るからね。いなくなることはないが。
夜であれば暑さも和らぐし。

 

 

夜釣りはぶっちゃけどんな仕掛けでも釣れる。
ウキ釣りじゃなくてもぶっこみ釣りでも釣れる。
針だって馬鹿でかくてもいいw

 

 

僕はバス用のくそデカイジグヘッドで釣った経験もあるw
昼だとありえんけど、夜釣りなら仕掛けがグレに見えないんで
何でもあり状態だね。

 

 

僕のサイトは一応昼釣り専用にしてるから、
夜釣りはメインでは発信してない。
夜グレは、僕の推奨仕掛けでは、強度が弱いし、
釣りにならないので、リクエストがそこそこあれば検討します!

 

て、ことで総じて初心者が行く時期としては「無し」という評価だねw

 

 

 

スポンサードリンク

 

釣果の期待できる時間

朝マズメ(あさまずめ)・夕マズメ(ゆうめずめ)

これはどんな釣りにも共通している話。

 

朝マズメというのは太陽が昇りはじめて、
うっすらと明るくなりだした時間帯のこと(太陽が完全に出てくるまで)。

 

夕マズメは、日が沈みだしてだんだん暗くなり始めた時間のこと(日没まで)。

 

 

どちらも魚にとっては、朝食、夕食の時間帯になり活性があがる
また、夜間に接岸していた大型が食ってきやすいので非常に熱い時間帯だ。

 

もし釣りに行く時間を選べる余裕があるなら、
朝マズメか、夕マズメのどちらか一方でも攻略できれば
いい釣果に恵まれる可能性があがるはずだ。

 

 

長く釣りをやっていると、今日の釣果は
「朝マズメに釣れた1匹だけ」
「夕マズメに釣れた2匹だけ」
って経験が誰にだってある。

 

それ位一日の中で非常に貴重な時間帯になるってことは
覚えておいて損はないだろう。

 

 

 

 

10時〜15時

一概にはいえないけど、僕の過去の経験上
この時間帯は大型が釣れにくい時間帯だ。
サイズをいろいろ言わなければ普通に釣れるけど。

 

やっぱり日が完全に昇ってしまってからは
大型ほど警戒心が強く、簡単に釣れにくくなる。

 

それでも撒き餌ワークとかサシエワークを駆使することで
勝率をわずかでも高めることはできるので、
その辺りのテクニックをこのブログで習得してくれると幸いだ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間まとめ

今回のポイントを最後に整理したいと思う。

 

グレ釣り初心者におすすめの時期は「5月下旬〜6月、11月〜12月」で、いわゆる「梅雨グレ」「秋グレ」と呼ばれる時期。
梅雨や秋は水温が適温でグレの活性が高いため、数釣りが期待できる。
冬(1月〜2月)は低水温でグレの活性が下がりがちだが、大型を狙うのであれば、この時期がもっともおすすめ
春は産卵期に絡むため、また夏は餌取りが多すぎるのと、釣り場が暑いため、初心者にはおすすめしない。
釣果の期待できる時間は朝マズメと夕マズメ。また10時〜15時は良型が釣れにくい。

 

 

先ほども行ったとおり、釣りに絶対はないけど
確立的には上のまとめのような感じになるはず。

 

場所によっては、春や夏に有望なポイントもあるだろう。
そういう場所があったら、ぜひフィールドレポートで
僕までご報告をお願いします!

 

 

釣果報告お待ちしてます!

 

 

ではでは!

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

関連ページ

メジナ・グレ・クロの違いってなんですか?
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ1 爆釣仕掛けを覚えよう
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ2 撒き餌と仕掛けの投入と同調
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ3 仕掛け投入後の道糸処理とアタリの出方
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ4 やり取りと取り込み
メジナ(グレ・クロ)釣りの魅力(料理と釣り方)
メジナ(グレ・クロ)釣り 仕掛けと撒き餌の同調
メジナ(グレ・クロ)釣り 撒き餌配合レシピ
メジナ(グレ・クロ)釣りでハリスを長くとる理由と効果
メジナ(グレ・クロ)釣りでおすすめのサスペンド道糸
なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?
「梅雨グレ」「寒グレ」が釣れる時期とその特徴
フカセ釣り撒き餌ワーク【梅雨グレ・クロ編】
寒グレ・クロ対策 厳寒期の撒き餌ワーク
潮目(しおめ)の見方・読み方を徹底解剖@
海釣りにおすすめの偏光グラス(レンズ編)
梅雨グレ釣行記(餌取りサバゴ対策in西海市 鉄塔下 五幸丸)
グレ・チヌ釣りでのおすすめハリス トヨフロン スーパーLハード
グレ針超絶おすすめ「掛りすぎ口太」
グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」
からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方と位置の重要性
からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!
釣研エイジアの限定品「エイジアsr」が超絶楽しみ!5000個限定だから急げ!
道糸細いメリット〜ラインは細ければ細いほどいい!
釣り用オキアミブロックのサイズ・大きさ・寸法・量などを整理しよう!
尾長グレ釣り仕掛けのポイントはネムリ針にあり!がまかつ「あわせちゃだめじな」を活用しよう!
最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法
フカセ釣り師失格!?今更聞けない本流釣りの基礎知識
グレの撒き餌の打ち方
【グレ釣り】サラシの釣り方なんか知らんでいい!
グレ釣りリールのドラグ調整
【グレ釣り】道糸の号数は釣果に関係するのか?
グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法
グレ釣り竿おすすめの号数と長さ
グレ竿とチヌ竿の違いと特徴
グレ針とチヌ針の違いと特徴
冬の堤防グレ釣りと木っ端の下の良型グレ
グレの仕掛け・撒き餌でチヌを狙うべき?それとも・・・
フカセ釣り仕掛け 投げ方のコツ
サラシ場の釣り方〜ラインメンディング
磯竿ダイワおすすめ「大島」評価
がま磯アテンダー2の公正評価・インプレ
シマノのおすすめフィッシンググローブ
フィッシンググローブダイワおすすめ「DG-1006T」
磯釣りにおすすめのロッドケース「釣武者ロッドケーススリム」

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube