グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法

スポンサードリンク

 
グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法

 

 

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

今回はグレ釣りにおける僕の針の選択・決定基準について話そうと思う。

 

 

針ってものすごい小さいパーツだよね?

 

多分グレ釣り初心者の方ほど、
「針で何が変わるのか?」って絶対思うはずw

 

これがね〜。
変わるんすよね〜。面白いほど。

 

フカセ釣りって結構繊細な釣りで、
ガン玉一個とか、針のちょっとした違いで
魚の釣れる可能性が格段に変化する。

 

 

これは体験してみないとなかなかわかんないけど、
実際に釣りに行ってみると、そう遠くない将来に、
僕の言ってることの意味が分かってくれるはず。

 

 

 

グレ釣り用の針も他の道具と同じく
ものすごい種類があって、
最初は何を選んでいいかわかんないと思う。

 

 

メーカーもたくさんあるし、
同じメーカーからでも銘柄が超絶たくさん出てるしね。
初心者にとってはまさに混乱・迷走の原因といえる。

 

 

でも、そのあたりは要点を絞って説明していくんで大丈夫!
今回は「グレ釣り針のサイズ選択法と決定法」について解説していく。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

もっとも重要なのは針の重量

 

僕の推奨仕掛けでは、
「30ミリグラム台〜60ミリグラム台の針」
を選択の基準の一つとしている。

 

なぜこの範囲なのかというと、
「サシエが沈んでくれる最低重量〜サシエの沈下速度が速すぎない重量」
だと僕が判断しているから。

 

 

結局あんまり針が軽すぎると、サシエが沈んでいかなくなるし、
重すぎると撒き餌の沈下に比べて速くサシエが沈むので
沈下の同調っていうのが実現できなくなる。

 

 

 

ただ「刺し餌がどの位のスピードで沈むのを
その日のグレが一番よく食いつくのか?」は
いろいろやってみないと分からない。

 

 

どんな状況でも一律
「撒き餌とほぼ同じ速度で沈むのがいい」
ってわけじゃない。
セオリーはもちろんそれだけどね。

 

 

 

撒き餌でグレたちの腹が満たされてくると、
わざと沈下の速い、重い針に変えて刺し餌を目立たせ
好奇心旺盛なグレを食わせるって作戦もある。

 

 

このように、その日・その時の「当たり沈下速度」を見つけていくのも
グレ針ローテーションの醍醐味だといえる。

 

 

 

針の選択で、60グラム台以上の号数(重量)を選択する場面があるとしたら、
本流の尾長狙いとか、風が強くて針を重くしてサシエを深く入れたい場合などがある。
結局条件しだいでいろいろ変えていくってこと。

 

 

ただ、尾長釣りや潮が速い場所なんかは
普通の堤防ではあまりないんで、
基本は「30ミリグラム台〜60ミリグラム台の針」
を選んでおけば大丈夫だ!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

針のサイズ・重量は銘柄によりさまざま

 

よく「つぐむぐさんはグレ針の何号を選んでますか?」
って聞かれることがある。

 

この質問への最適解は「銘柄によって異なる」だと思ってる。

 

 

 

さっきも話したとおり僕の針の選択基準は重量が最重要ポイント。
「30ミリグラム台〜60ミリグラム台の針」
を選んで使用している。

 

 

いうまでもないけど、グレ針には号数がある。
グレ針5号、グレ針6号など・・・

 

 

初心者の方で勘違いしている人がたまにいるけど、
グレ針5号であれば、どの銘柄でも同じ重さではない。
銘柄によって全然重さが違う。

 

 

例えば僕の大好きな、がまかつの「掛り過ぎ口太6号」
「あわせちゃダメジナ6号」の重量は異次元に違う。
後者の方が断然重い。

 

 

理由は本流狙いが多くなる尾長用の「あわせちゃダメジナ」は重めに作ってある。
厳密にいうと、針の素材によっても重量に違いが出てるけど。

 

 

以上のような理由で、
一概に「グレ針の6号を使っている」なんて言えんのだ。
銘柄によって、重量がバラバラなんでね。
知らなかった人には、覚えておいてもらえると幸いだ。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

最期に

 

グレ針の選択基準は記したから、
今後の針選び(重量)に関して困ることはないだろう。

 

 

針に限ったことではないけど、
釣具は何年か置きにリニューアルされる。
この時もし針の選択基準を知らなかったら、
お気に入りの銘柄がなくなったときに心配・不安になる。

 

 

でも自分の中にきちんとした基準があれば、軸がぶれることはない。
どんな針が出ようと、みるべきポイントはそんなにないからね。

 

 

今回は重量にスポットを当てて解説した。
針選びで気にすべきことは、あと「形状」と「色」かな。

 

「え!あと二つもあんのかよ!!」
と思わせてしまったら申し訳ない。

 

 

でも覚えるポイントはそんなにないから大丈夫^^
ちゃんと説明するんで、そっちの記事の見てもらえたらと思います。

 

ではでは!

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

関連ページ

メジナ・グレ・クロの違いってなんですか?
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ1 爆釣仕掛けを覚えよう
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ2 撒き餌と仕掛けの投入と同調
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ3 仕掛け投入後の道糸処理とアタリの出方
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ4 やり取りと取り込み
メジナ(グレ・クロ)釣りの魅力(料理と釣り方)
メジナ(グレ・クロ)釣り 仕掛けと撒き餌の同調
メジナ(グレ・クロ)釣り 撒き餌配合レシピ
メジナ(グレ・クロ)釣りでハリスを長くとる理由と効果
メジナ(グレ・クロ)釣りでおすすめのサスペンド道糸
なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?
「梅雨グレ」「寒グレ」が釣れる時期とその特徴
フカセ釣り撒き餌ワーク【梅雨グレ・クロ編】
寒グレ・クロ対策 厳寒期の撒き餌ワーク
潮目(しおめ)の見方・読み方を徹底解剖@
海釣りにおすすめの偏光グラス(レンズ編)
梅雨グレ釣行記(餌取りサバゴ対策in西海市 鉄塔下 五幸丸)
グレ・チヌ釣りでのおすすめハリス トヨフロン スーパーLハード
グレ針超絶おすすめ「掛りすぎ口太」
グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」
からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方と位置の重要性
からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!
釣研エイジアの限定品「エイジアsr」が超絶楽しみ!5000個限定だから急げ!
道糸細いメリット〜ラインは細ければ細いほどいい!
釣り用オキアミブロックのサイズ・大きさ・寸法・量などを整理しよう!
尾長グレ釣り仕掛けのポイントはネムリ針にあり!がまかつ「あわせちゃだめじな」を活用しよう!
最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法
フカセ釣り師失格!?今更聞けない本流釣りの基礎知識
グレの撒き餌の打ち方
【グレ釣り】サラシの釣り方なんか知らんでいい!
グレ釣りリールのドラグ調整
グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間
【グレ釣り】道糸の号数は釣果に関係するのか?
グレ釣り竿おすすめの号数と長さ
グレ竿とチヌ竿の違いと特徴
グレ針とチヌ針の違いと特徴
冬の堤防グレ釣りと木っ端の下の良型グレ
グレの仕掛け・撒き餌でチヌを狙うべき?それとも・・・
フカセ釣り仕掛け 投げ方のコツ
サラシ場の釣り方〜ラインメンディング
磯竿ダイワおすすめ「大島」評価
がま磯アテンダー2の公正評価・インプレ
シマノのおすすめフィッシンググローブ
フィッシンググローブダイワおすすめ「DG-1006T」
磯釣りにおすすめのロッドケース「釣武者ロッドケーススリム」

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube