からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!

スポンサードリンク

 
からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

メルマガ読者の植松さんから質問をいただいたので回答します。

 

 

 

=============

 

昨日初めて、つぐむぐさんの釣り実釣しました。
結果はグレ2匹、メバル1匹でした。
そこでやっていて疑問が出てきたんで質問です。

 

からまん棒の位置はどのあたりが理想でしょうか?
自分は投げやすさから針から3メートルくらいにからまん棒をつけました。

 

あと、グレが浮いている場合もこの釣りは有効ですか?

 

わかりづらい質問でしたら申し訳ありません。回答待ってます。

 

=============

 

スポンサードリンク

 

まずはグレ2匹ということでお疲れ様でした。

 

グレ釣り推奨仕掛けを使用していただき本当にありがとうございます。

 

 

さて、質問のからまん棒の位置ですが、
基本は2ヒロ程度(3m)で問題ないと思います。
僕も3m〜4mくらいの位置に最初はつけてます。

 

グレのタナがこれより深い場合は、何もする必要はないんですけど、
グレのタナがこれより浅い場合は、ちょっとだけ処理が必要です。

 

 

その処理とは、
「タナが浅い場合は、からまん棒の位置を下げる(針の方に近づける)」
ってことです。

 

 

例えば典型的なのが、梅雨グレと秋グレ釣り。

 

この時期は水温が適温なので、撒き餌でグレが浮きやすいです。
タナは1ヒロってこともありますね。

 

そんな時、からまん棒の位置を通常の2ヒロにしていると
グレのアタリが出ずにサシエだけ取られる事態がおこります。

 

 

理由は、グレがサシエをくわえて反転して潜ろうとするときに
タナ1ヒロで食ったとすると、ハリスが2ヒロ伸び切るまでは
たるんでいるので、グレの口に針がかりせず、
グレに針を吐き出す余裕があるからと推測してます。

 

 

ハリスの弛みが、
グレにサシエを食べて針に違和感を覚えても
まだ吐き出す隙を与えてるんですね。

 

 

でもハリスを1ヒロにつめて、
グレがサシエを食べて反転すると、すぐに張るようにしてれば
基本グレの口にしっかり針が刺さります。

 

 

それでアタリが明確に道糸に出るんですね。

 

 

高活性でグレのタナが浅い時に実験してみるとよく分かりますよ^^

 

僕は昔、からまん棒の位置をいろいろ変えて遊んでたんで
アタリの出方に明確な違いがあるのがよく分かります。
アタリの出方もですけど、フッキング率も超絶上がります。

 

スポンサードリンク

 

知識を得ることももちろん大事ですが
それをたまには海で実験してもらえると嬉しいっすね^^

 

 

その方が「ああ〜つぐむぐが言ってるのはこういうことなんだ」
って体験として実感できると思うんで。

 

 

イメージが確信に変わるんですよね。
そうした方が。

 

 

それが結局自信にもつながるんで
グレがバンバン釣れる時とかに試してみてくださいね^^

 

 

 

あ、そうそう、実験はグレが釣れてるときにしてください。
釣れてないときに実験しても事例が少ないので
あまり参考になりません。

 

 

例えば、寒グレの釣果が一枚だったとしましょう。

 

 

この時のサシエがムキミだったとすると、
その1枚をもって「寒グレはオキアミよりムキミが釣れる」
って結論を出すのはちょっと早すぎると思うんですよね。

 

その可能性もゼロじゃないですけど、
たまたま潮が効いた1投だったかもしれんし。

 

 

でもグレが入れ食いしてるときなら
事例が多い分推測が当たっている可能性が高まる。

 

例えば、寒グレがオキアミで結構つれているときにムキミに変えてみる。
ムキミでも同じように釣れるなら、あまりサシエの差はない。
ムキミで釣れなくなるなら、オキアミに分がある。

 

逆も然りで、ムキミで入れ食いしてるときに、オキアミにして釣れなくなるなら
オキアミはダメって可能性が高い。

 

 

 

とはいえ、それでもそこの海域の癖とか、
その日の傾向ってことも十分あるんで
いずれにしても普遍的に絶対とはいえないけど
少なくとも入れ食いの時の方が、
ある推測が当たっている可能性は高くなる。

 

 

釣りは可能性を高めていく遊びなんで^^

 

 

最後はちょっと話がそれたけど
質問には答えたんで、長い目で見てやってくださいw

 

 

ではでは!

 

関連記事:からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方・位置の重要性

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
僕(つぐむぐ)は沈め釣りって仕掛けを武器に
1年中この仕掛けだけで
堤防・磯のチヌ・グレを釣っています。

 

今でこそ安定して釣れるようになったけど、
はじめからそうだった訳じゃありません。

 

チヌ釣りでは4年弱もの間、
結果が出ませんでした。

 

そんな僕でも、
楽して簡単に、かつ安定して
チヌを釣れるようになったのは
他ならぬ「良質な知識」のおかげ。

 

正直、これさえあれば、
どんな人でもチヌであれグレであれ
簡単に釣ることができます。

 

良質な知識を得て、
それを海で実践するだけ。
すごくシンプルです。

 

僕がチヌやグレを
自信をもって釣れるようになった過程は
以下の記事で公開しています。

 

チヌを3年以上釣れなかった僕が簡単に釣れるようになったストーリー

 

====================
あと、無料メルマガをはじめました。
大変多くの方に登録していただき好評いただいてます。

 

ブログに載っていない、載せたくないマル秘テクニック
こちらで限定公開しています。

 

ブログと合わせて読むことで、超高速で
「高確率で結果が出せる釣り師」になること間違いなしです。

 

釣るために必要な知識を
ばらまいてますので、
ぜひご登録いただければと思います^^

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ1 爆釣仕掛けを覚えよう
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ2 撒き餌と仕掛けの投入と同調
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ3 仕掛け投入後の道糸処理とアタリの出方
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ4 やり取りと取り込み
メジナ(グレ・クロ)釣りの魅力(料理と釣り方)
メジナ(グレ・クロ)釣り 仕掛けと撒き餌の同調
メジナ(グレ・クロ)釣り 撒き餌配合レシピ
メジナ(グレ・クロ)釣りでハリスを長くとる理由と効果
メジナ(グレ・クロ)釣りでおすすめのサスペンド道糸
なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?
「梅雨グレ」「寒グレ」が釣れる時期とその特徴
フカセ釣り撒き餌ワーク【梅雨グレ・クロ編】
寒グレ・クロ対策 厳寒期の撒き餌ワーク
潮目(しおめ)の見方・読み方を徹底解剖@
海釣りにおすすめの偏光グラス(レンズ編)
梅雨グレ釣行記(餌取りサバゴ対策in西海市 鉄塔下 五幸丸)
グレ・チヌ釣りでのおすすめハリス トヨフロン スーパーLハード
グレ針超絶おすすめ「掛りすぎ口太」
グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」
からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方と位置の重要性
釣研エイジアの限定品「エイジアsr」が超絶楽しみ!5000個限定だから急げ!
道糸細いメリット〜ラインは細ければ細いほどいい!
釣り用オキアミブロックのサイズ・大きさ・寸法・量などを整理しよう!
尾長グレ釣り仕掛けのポイントはネムリ針にあり!がまかつ「あわせちゃだめじな」を活用しよう!
最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法
フカセ釣り師失格!?今更聞けない本流釣りの基礎知識
グレの撒き餌の打ち方
【グレ釣り】サラシの釣り方なんか知らんでいい!
グレ釣りリールのドラグ調整
グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間
【グレ釣り】道糸の号数は釣果に関係するのか?
グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法
グレ釣り竿おすすめの号数と長さ
グレ竿とチヌ竿の違いと特徴
グレ針とチヌ針の違いと特徴
冬の堤防グレ釣りと木っ端の下の良型グレ
グレの仕掛け・撒き餌でチヌを狙うべき?それとも・・・
フカセ釣り仕掛け 投げ方のコツ
サラシ場の釣り方〜ラインメンディング

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube