磯竿ダイワおすすめ「大島」評価

スポンサードリンク

 
出典全て:http://daiwa.globeride.jp/column/iso_navi/2016/12/post-4.html

 

 

磯竿ダイワおすすめ「大島」評価

 

 

 

どうもつぐむぐです。
ダイワ派の釣り仲間「晃天さん」から
大島のインプレ情報が届きましたので、ご紹介します!

 

大島はダイワの人気商品ですからね。
少しでも購入を検討されている方の参考になればと思います。

 

 

磯釣り初心者におすすめする竿

友人が伊豆に小さな別荘を購入したという連絡を受けました。
本人は週末にのんびり読書でもしたい程度の理由だったのですが、伊豆となれば磯釣りです。
これは磯釣りを勧めて、その別荘を伊豆釣行の拠点にするしかありません。

 

その話をすると意外にものってきました^^

 

最初の釣行は私の道具を貸すとしても趣味にしてもらうためには、
やはり買ってもらわないといけません。
趣味は道具から入るもの・・と思っています。

 

そして、友人に勧めたのがダイワの「大島」です。

 

実は、磯釣りをやっていると会社の仲間等から道具の相談を受けることが良くあります。
その時に、最初に買う磯竿として真っ先に勧めるのが「大島」なのです。

 

 

 

大島のポテンシャル

この磯竿のコストパフォーマンスの高さは脱帽ものです。
小売り希望価格はともかくとして、2万円台で購入できます。

 

私の購入理由の一番は価格でした。
初めて使った時の感想は、「違和感が無い」の一言です。
竿の長さと重量に違和感が無かったのです。

 

この辺は微妙な感覚ですから伝えるのは難しいのですが、
「初めて使ったような気がしなかった」、とでもいうべきでしょうか。
一日中「大島」を使っていても、竿から感じる疲労感はありませんでした。

 

しかも、使い道は割と広いのです。
近場でのクロダイでも活躍しますし、離島への釣行でも全く問題がありません。

 

磯竿を何本も持っていると、どの竿を持って行こうかと悩むこともありますが、
「大島」なら、とりあえず合格点という一本です。
よくいえば万能ですし、悪くいえば個性的でないということでしょうか。

 

 

 

 

スーパーメタルトップという武器

コストパフォーマンスの高さを目で実感できるのは、
穂先に「スーパーメタルトップ」を使用していることです。

 

カーボンでも問題は無いのでしょうが、
ほんの少しのアタリでも実にしなやかに曲線を描いてくれる気がします。
「魚のアタリが見えやすくなった」というべきでしょうか。
ダイワの資料には「手感度にも優れている」と記してあります。

 

これはさすがに何ともいえませんが、
資料にあるようにカワハギだと実感できるのかもしれません。

 

スーパーメタルトップは穂先だけの使用ですが、
他の製品だと4万円クラスについている機能ですから、
高いコストパフォーマンスがこれだけでも分かります。

 

 

 

 

 

ガイドには、全ての機種ではありませんが、
流行りのIMガイドが装備されています。
これも初心者におすすめする理由のひとつです。

 

特に夜釣りなどでは穂先を折ってしまうこともあるので、
糸絡みが少ないというのは大きなメリットだと思っています。

 

私的にはSICのガイドで不便を感じたことはあまりないので、
価格と相談というところでしょうか。

 

友人は「遠投には向かない」と言っています。
確かに傾斜した形状をみると、そんな気もしてきます。

 

なんだか、初心者用の磯竿紹介のようでもありますが、
初心者だけにとどまらず、実に便利に使える磯竿が
ダイワの「大島」なのだと感じています。

 

================

 

 

 

価格以上の性能をもつ「大島」実に魅力的ですね〜。

 

僕はダイワの磯竿を使いませんが、
それでも「スーパーメタルトップ」はさすがに知ってます^^

 

大分昔になりますが、DXRメタルチューン1-52
って磯竿を使っていた時期があります。
これにはメタルトップが搭載されていました。

 

それに今僕が使ってるタイラバ用のロッドは、
ソルティガのスーパーメタルトップ搭載モデルを使用してます。
食い込みの良さは素晴らしいと感じております。

 

 

さらに、IMガイドっていうのも嬉しいですよね。
ちなみに僕は「IMガイド=効果ある」と思ってる派です^^

 

 

普通のガイドよりは、穂先の絡みが少ないと思うし、
何より、絡んだ後に元に修正するのがIMガイドの方が早いと感じています。

 

 

こういう嬉しい機能がついて、
磯竿にしてはリーズナブルに手に入るってのが嬉しいですよね。

 

気になる方は、ぜひ釣具店で手にとってみてくださいませ^^

 

ではでは!

 

関連記事:磯竿シマノおすすめ「鱗海スペシャル」の評価

 

関連記事:黒冴 がま磯チヌスペシャル評価

 

関連記事:がまかつ新製品2016の中でも大注目がま磯ファルシオンの評価

 

関連記事:がま磯アテンダー2の公正評価・インプレ

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

関連ページ

メジナ・グレ・クロの違いってなんですか?
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ1 爆釣仕掛けを覚えよう
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ2 撒き餌と仕掛けの投入と同調
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ3 仕掛け投入後の道糸処理とアタリの出方
堤防でのメジナ(グレ・クロ)釣り ステップ4 やり取りと取り込み
メジナ(グレ・クロ)釣りの魅力(料理と釣り方)
メジナ(グレ・クロ)釣り 仕掛けと撒き餌の同調
メジナ(グレ・クロ)釣り 撒き餌配合レシピ
メジナ(グレ・クロ)釣りでハリスを長くとる理由と効果
メジナ(グレ・クロ)釣りでおすすめのサスペンド道糸
なぜウキを沈めるの?タナをとらないの?
「梅雨グレ」「寒グレ」が釣れる時期とその特徴
フカセ釣り撒き餌ワーク【梅雨グレ・クロ編】
寒グレ・クロ対策 厳寒期の撒き餌ワーク
潮目(しおめ)の見方・読み方を徹底解剖@
海釣りにおすすめの偏光グラス(レンズ編)
梅雨グレ釣行記(餌取りサバゴ対策in西海市 鉄塔下 五幸丸)
グレ・チヌ釣りでのおすすめハリス トヨフロン スーパーLハード
グレ針超絶おすすめ「掛りすぎ口太」
グレ釣り用の釣研ウキでおすすめはこれ一択「スーパーエキスパートUE 0C」
からまん棒いらないとか論外!付け方・使い方と位置の重要性
からまん棒の位置でグレの釣果が変わる!
釣研エイジアの限定品「エイジアsr」が超絶楽しみ!5000個限定だから急げ!
道糸細いメリット〜ラインは細ければ細いほどいい!
釣り用オキアミブロックのサイズ・大きさ・寸法・量などを整理しよう!
尾長グレ釣り仕掛けのポイントはネムリ針にあり!がまかつ「あわせちゃだめじな」を活用しよう!
最低限やっておきたい!海釣りをした後のリールや道糸のメンテ・手入れ方法
フカセ釣り師失格!?今更聞けない本流釣りの基礎知識
グレの撒き餌の打ち方
【グレ釣り】サラシの釣り方なんか知らんでいい!
グレ釣りリールのドラグ調整
グレ釣りで釣果の出やすい時期・時間
【グレ釣り】道糸の号数は釣果に関係するのか?
グレ釣り針のサイズを選択・決定する方法
グレ釣り竿おすすめの号数と長さ
グレ竿とチヌ竿の違いと特徴
グレ針とチヌ針の違いと特徴
冬の堤防グレ釣りと木っ端の下の良型グレ
グレの仕掛け・撒き餌でチヌを狙うべき?それとも・・・
フカセ釣り仕掛け 投げ方のコツ
サラシ場の釣り方〜ラインメンディング
がま磯アテンダー2の公正評価・インプレ
シマノのおすすめフィッシンググローブ
フィッシンググローブダイワおすすめ「DG-1006T」
磯釣りにおすすめのロッドケース「釣武者ロッドケーススリム」

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube