地獄(ジゴク) 海釣り用語事典

スポンサードリンク

 

魚の口の切れ込みの一番深い部分のこと。

 

この場所に針がかかると、物理的にハリスに魚の歯が当たらないため、ハリスが瀬ズレ以外で切れる可能性がほとんどない。

 

魚にとってはまさに地獄(ジゴク)という意味で命名されている。

 

逆に言うと、釣り人にとっては天国だ(笑)

 

 

 

この地獄(ジゴク)に高確率でハリをかけたいのであればできないことはない。

 

それはネムリが入った針を使うこと。

 

 

あと、アワセを早く入れると良いと言われるが、最初のバイトですでに魚が針を飲み込んでいる可能性もあるので、ネムリ針を使う方が高確率だ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
スポンサードリンク

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube