なるほどウキ止め 海釣り用語事典

スポンサードリンク

徳島県在住のプロ釣り師山元八郎(やまもとはちろう)さんが発明した、なるほど結びを用いて作るウキ止めのこと。

 

ウキ止め糸とシモリ玉をセットで使うウキ止めは、ウキの穴をウキ止めが通り抜けることがないので、魚がサシエを食べて走りだす時にウキの抵抗がモロにかかってくる。

 

魚はウキを引っ張りながら走らないといけないからだ。

 

 

 

しかし、このなるほどウキ止めは違う。

 

このウキ止めは、魚がエサを加えて走り始める位の強さで引っ張る時は、ウキの穴にちょうどよくひっかかってウキを沈め、アタリを知らせてくれるが、魚が加速してスピードに乗るとウキの穴をすり抜けてくれる。

 

こうなることで、魚にウキの抵抗を与えないので、魚が違和感を覚えてエサを吐き出す可能性が低くなる。

 

 

 

半誘導の「食い込み抵抗」というデメリットを解決してくれる優れもの。

スポンサードリンク

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube