チヌ釣りで誘いをした後の道糸(糸フケ)の処理はどうしたらいいですか?

スポンサードリンク

どうもつぐむぐです。

 

メルマガ読者の方からの質問に答えていきます!

 

 

 

【質問】

“サソイを入れた時の糸フケ”についてですが、

 

つぐむぐさんの3つの“サソイ”のうち、

 

 

◆3つの誘いはこちらで確認できます◆

 

 

 

Aの『底にはわせるように誘う』 (横のサソイ)を入れた場合は、

 

サソイを入れたあと、竿先を元の位置に戻す時に、

 

リールで道糸を巻き取りながら戻し、

 

糸フケができないようにすればいいのですか?

 

 

 

そうせずに竿先だけ戻すと、
すごい糸フケが残ったままになってしまうと思いまして。

 

 

この理解で大丈夫ですか?

 

間違っていたらご指摘を(-_-;))

 

 

また、

 

 

@の『水面まで縦に引き上げて誘う』(縦のサソイ)の時に、
竿先を真上に引き上げてサソイを入れた後、どうしたらいいですか???

 

 

つぐむぐさんの教えにある
「縦に引き上げた後、フォールさせていく時もアタリが出やすい」ということなら、

 

 

糸フケが多少できている状態でも道糸を巻き取らずに、
あえて仕掛けが自然に沈んでいくのを待つということなのか…???

 

 

それとも

 

引き上げたあとは一度ベールを閉じて、
(糸フケを作らないように)引き上げた分の糸を巻き取りながら
竿先を元の位置に戻し、またあらためて
オープンベールにして道糸を送り出していくのですか???

 

 

回答よろしくお願いします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【回答】

 

まず横の誘いの場合ですけど、

 

僕が行っている動作を超厳密にいうと、

 

 

 

横の誘いを入れる
 
→竿先を元の場所に戻す
 
→糸ふけを取る(誘いの距離によっては取らないこともある)

 

 

 

っていう流れになります。

 

 

 

 

僕が横の誘いを入れる時は長くて2メートル位かな。

 

この程度の糸ふけであれば、

 

竿先をちょっとあげたりとか

 

また潮に乗って仕掛けが流れていけば

 

僕はそんなに気にならない。

 

 

 

 

結局糸ふけがでていても、見るべきところは

 

糸フケが出ているところじゃなくて

 

海中から水面に道糸が出てきているところだけ。

 

 

 

 

糸フケが出ていても、そこだけ見ていれば

 

アタリは取れるし、多少糸フケがあっても

 

チヌ釣りなら十分道糸がもっていかれてからアワセてもOK。

 

 

 

 

僕の根本には

 

できるだけベールを閉じたくないっていう思考があるんで

 

こんな感じになります。

 

 

 

 

あと、縦にサソイを入れた後の道糸処理だけど、

 

これには2パターンあって。

 

 

 

1つが

 

 

糸フケが出てもいいから、一度フリーフォール(垂直落下)させるケース

 

 

これは、一度上にあげた竿先を元の場所に戻すことで、

 

サシエに道糸の抵抗がかからず、

 

サシエが垂直にフリーフォールしてくれる演出。

 

 

 

そしてもう一つが

 

 

糸フケを出さずにカーブフォールさせるケース

 

これは、一度上にあげた竿先を

 

下げずにその場所にキープすることで

 

糸が張った状態になり、

 

仕掛けが弧を描く(落下の軌跡がカーブしながら手前に寄ってくる)

 

ように落ちる演出。

 

 

 

フォールというと、フリーフォールが一般的だけど、

 

このカーブフォールは個人的に相当食いがいいと感じてる。

 

 

 

 

特に誘いを入れた直後と落下時の

 

チヌのアタック率が高いと感じてる。

 

 

 

 

 

いずれフォールの場合もベールは閉じないけど、

 

中指でスプールの糸は押えておく。

 

 

 

 

着底後しばらく待って、チヌが食ってこなければ

 

ベールを閉じて糸ふけを取ることもあるし、

 

潮の流れがそこそこあれば、そのまま流すこともある。

 

 

 

 

って感じですね。

 

 

 

 

回答は以上になります。

 

よく分らんところはまた聞いてください^^

 

 

関連記事:【黒鯛(チヌ)フカセ釣り】サソイのテクニック

 

関連記事:チヌフカセ釣りでの誘いですが、少しだけ竿先を上下させる動きは効果なしですか?

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

 

関連ページ

黒鯛(チヌ)ハリ サイズ(大きさ)の決め方
黒鯛(チヌ)フカセ釣りでの誘い方〜インターバルはどの位?〜
集魚剤だけでクロダイ(チヌ)は釣れますか?
マキエは家で作っていくのがいいのですか?
クロダイ(チヌ)釣りでボラが湧いて困ってます
1000釣法でチヌ釣りはできますか?
クロダイ(チヌ)は一年中釣れますか?
チヌ・グレのフカセ釣りで撒き餌が飛ばない!遠投したい!
堤防・防波堤でのチヌ・グレ釣り初心者におすすめの仕掛け
キザクラウキ「大知遠投60」00号で釣研「大征黒沈め」の代用はできるか?
キザクラウキ000号ならバランサーで浮力調整不要?
沈め釣りでの竿のベタツキ防止対策
二枚潮攻略法(道糸の処理と撒き餌の配合)
全誘導仕掛けの釣りではハリが海底をこすりませんか?
夏チヌをフカセ釣りで攻略する方法を教えてください。
寒チヌ攻略法を教えてください(エサとマキエを中心に)
フカセ釣りって魚釣れますか?堤防釣りを考えています。
チヌは堤防の先端が良く釣れますか?
水中ウキでも沈め釣りはできますか?
全誘導沈め釣りハリスの長さと竿の長さ
磯でも全誘導沈め釣りは対応できますか?
夏チヌもウキ止め無しのズボ釣りで攻略できるの?
チヌのズボ釣りで圧倒的な釣果を叩き出したマエダさんの例
最初にマキエを打つ距離、堤防の内側と外側はどちらが釣れる、磯でのポイントの見極め方まとめ
チヌ釣り集魚剤おすすめランキング
ズボ釣り、全誘導沈め釣り、ウキを沈める全誘導の違いを教えてください
チヌ全誘導沈め釣りおすすめウキについて浮力など素朴な質問
マルキュー集魚剤ナンバー湾チヌの評価
チヌ釣り仕掛け投入後の道糸処理と後打ち撒き餌について
チヌ釣りでサシエを安定させることの意味
撒き餌とサシエは同調させるのがセオリー
潮の流れが速いポイントで後打ち撒き餌を投入する場所
堤防釣り初心者なんですが、大物を釣るためにはどんな道具セットを買えばいいですか?
チヌ釣りで練り餌のおすすめの付け方・使い方を教えてください
チヌ釣りの付け餌オキアミ・コーンの付け方を教えてください
フカセ釣りでのマキエの作り方ですが、加える水は海水と真水どちらがいいのですか?
撒き餌を作る時に加える水の量の決め方を教えてください
石ゴカイをズボ釣りの付け餌としてチヌを釣ることはできますか?
チヌ釣りで爆釣っていうのは、どれ位、何匹くらい釣れたことを言うんでしょうか?
チヌフカセ釣りでの誘いですが、少しだけ竿先を上下させる動きは効果なしですか?
チヌの全誘導ズボ釣りでの道糸の送り方詳細
チヌの全誘導ズボ釣りアワセのやり方詳細
全誘導ズボ釣りは浅ダナのポイントでも有効ですか?
チヌの全誘導ズボ釣りで仕掛けの着底を判断する方法
仕掛け回収時に注目すべきポイント(メルマガ補足編)
撒き餌は前日の夜に作って一晩置いても大丈夫なのですか?
ウキを沈める釣りはどこでアタリを取るの?また、チヌ釣りで遅アワセは大丈夫?
磯竿、チヌ竿、グレ竿、磯竿遠投の違いって何ですか?
秋チヌの釣り方・攻略法を教えてください
竿先(穂先)に道糸が絡むライントラブルを防ぐ方法はありますか?
チヌ釣り竿でおすすめのものがあれば教えてください
海釣りで根がかりした時の外し方ってどうされてますか?
沈め釣りで道糸の送り出しはいつまですればいいの?
チヌの釣れるタナが決まっていればズボ釣りより半誘導の方が効率良い釣りができませんか?
沈め釣りで仕掛けを流し続けるとウキが底(地面)につきそうですが
塩分濃度によってウキの沈み方が変わる場合のウキ選択方法
ズボ釣りで全然チヌが釣れませんでしたが・・・
プログレスチヌってウキはチヌ釣り用としてどうなんですか?釣れるんでしょうか?
流れの速いポイントでの撒き餌の投入点とワンランク大きい道糸の使用上の注意
ロングハリスの釣りでの仕掛け投入方法
沈め釣りは撒き餌と同調するのですか?
ダイワ「スペクトロンα・グレイト タイプN」などのナイロンハリスの利用価値を感じないのですが…
チヌのダンゴ釣り仕掛けに沈めウキの導入を考えていますが・・・
海釣り初心者です。仕掛けについて教えてください。
磯竿の5mが準備できません。2mでチヌ釣りは厳しいですか?
撒き餌の配合剤の種類のことで悩んでます

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube