プログレスチヌってウキはチヌ釣り用としてどうなんですか?釣れるんでしょうか?

スポンサードリンク

 

どうもつぐむぐです。

 

ブログ読者の方から、質問をいただきましたので回答します。

 

 

 

【質問】

 

こんにちは。当方、普段和歌山の堤防でチヌ釣りを楽しんでいる者です。

 

沈め釣りに興味はありますが、まだまだ実践できていない駆け出し者です。

 

最近、釣り雑誌で、釣研のプログレスチヌというウキを見かけました。

 

フィッシングショーで取り上げられていたウキだとも覚えておりますが・・・

 

チヌ釣り用のウキとして実際のところどうなのでしょうか?釣れるんでしょうか?

 

つぐむぐさんの見解を教えてください。お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

【回答】

 

質問ありがとうございます。

 

そして、回答が遅れたこと申し訳ありません。

 

 

 

このウキの総評として、切り口を細分化して話した方が

 

分かりやすそうだったので、

 

以下区分けして説明していこうと思います。

 

 

 

 

プログレスチヌは釣れるウキなのか?

 

まず最初に釣れるかどうかだけど、

 

このウキは超釣れる!

 

もう一度いうけど、超釣れる!

 

 

 

僕はチヌ釣りでは

 

沈め釣りの中のズボ釣り

 

って仕掛けをおすすめしてる。

 

 

 

特に速攻で結果を出したい初心者には。

 

 

 

関連記事:つぐむぐのチヌ釣り仕掛け

 

 

 

 

 

で、その仕掛けと

 

このプログレスチヌの相性はぴったり。

 

 

 

このウキを買って「大失敗だ!」

 

って思うことはそうないはず。

 

 

 

 

 

なぜ釣れるのか?

 

ウキがいいから釣れるってのもあるけど、

 

ズボ釣りって仕掛けが優れているから

 

釣れるってのも両方言える。

 

 

 

ウキと釣法がお互いに

 

いい影響を与えているというか・・・

 

 

 

このウキのポテンシャルを

 

最大限に引き出すのがズボ釣りだし、

 

ズボ釣りのポテンシャルを

 

マックスまで高めるのがこのウキ。

 

 

 

両者はまさに「相棒」って感じ。

 

 

 

 

 

そもそもどんなウキなのか?特徴は? 

 

どんなウキか一言でいうと、

 

沈め釣り(とりわけズボ釣り)に特化したウキ。

 

 

 

最大の特徴は、ウキなのに沈む浮力しか

 

用意してないってことかな。

 

 

 

しかも沈む浮力が細分化されていて

 

さまざまなコンディションに柔軟に対応できる。

 

 

 

もちろん他にも特徴はある。

 

 

 

かなりの低重心設計になっていて

 

水中や空中での安定感が抜群。

 

 

 

水中での安定感はサシエの安定につながるし、

 

空中での安定感は

 

多様なサシエローテーションを可能にする。

 

 

 

また、パイプ系が1ミリと細いのも

 

このウキにしかない特徴。

 

 

 

これこそがウキの空中での安定感、

 

そして水中での安定感を支える構造。

 

 

 

あとは、ウキの上部がへこんでることかな。

 

 

 

ウキの上部がへこむと、

 

ウキが水中で浮きあがりにくくなる。

 

 

 

浮き上がりにくいってことは、

 

サシエがふらつきにくく、安定する。

 

 

 

チヌは安定した餌を捕食する傾向が強い。

 

特に大型は。

 

 

 

まさにチヌの食い気を

 

そそりやすい演出を創るウキ

 

の構造になっている。

 

 

 

 

 

 

スタンダードとハイグレードってあるけど?

 

さっき、このウキは

 

沈みの浮力を細分化してあるって書いた。

 

 

 

スタンダードは3段階、

 

ハイグレードは6段階に細分化してある。

 

 

 

当然、より細やかな細分化をしてある方が

 

繊細な釣りができるから、

 

最終的には、ズボ釣りでハイグレードを

 

使用できるようになったら最高!

 

 

 

 

使いこなせる頃には、

 

中級者のレベルですら、ないはず。

 

 

 

 

 

細かい号数の使い分けとかは

 

無料メルマガ内で全部話してるんで、

 

そっちを見て欲しい。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

大征黒沈めとの位置付け

 

僕はこのブログで大征黒沈めを超プッシュしてる。

 

関連記事:チヌ釣りおすすめの「大征黒沈め」

 

 

 

 

それはこのブログの趣旨(最大の目的)が

 

「初心者が速攻で中級者になること」だから。

 

 

 

初心者に浮力の使い分けとか厳しい。

 

その点、大征黒沈めは、

 

ウキの浮力が沈めの一本しかない。

 

 

 

ガン玉だけ追加すれば、

 

それだけでほとんどの状況で釣りになる。

 

 

 

ただ、ガン玉を追加するデメリットもある訳で。

 

 

 

その辺のデメリットを解消するのが

 

プログレスチヌを使った

 

システマティックなズボ釣り。

 

 

 

下の上〜中の下くらいのレベルになったら

 

プログレスチヌに挑戦してみるといいと思う。

 

 

 

イメージ的には大征黒沈めでズボ釣りに慣れて

 

プログレスチヌで、さらに上のステージに行って、

 

先輩チヌ釣り師をボコボコにする感じ(笑)

 

 

 

 

 

大征黒沈めと正直どっちが釣れる? 

 

正直どっちも釣れる(笑)

 

 

 

絶対どっちか言うべきなら

 

プログレスチヌかな・・・

 

やっぱり浮力が細分化されてる分、強みがある。

 

 

 

でもチヌ釣りで基本重要なのは、仕掛けが入らない時に

 

しっかりと深く仕掛けを入れることができるかどうか。

 

 

 

なんで、

 

ちゃんと仕掛けが深く入りきれてないのに、

 

ガン玉を打たなかったりとか、

 

ウキの浮力をチョイスミスしてると、

 

釣れない。

 

 

 

 

その辺は何度か使っていくうちに

 

ウキの癖が分かるんで、

 

実践あるのみだね!

 

 

 

 

まとめ

 

かなり長くなったけど、

 

プログレスチヌはマジで釣れる!

 

 

 

釣り大会とか出てる上級者でも

 

重宝してるくらいのウキだから、

 

堤防ウキ釣り初心者にもおすすめ。

 

 

 

 

あ、上級者に好まれるってことは

 

初心者に使いにくいウキってわけじゃないからね。

 

 

 

 

一般的に

 

「上級者向けは初心者向けじゃない」

 

ってアイテムも多いけど、

 

このウキはそんなのカンケ―ねぇ(苦笑)

 

 

 

 

 

 

上級者だって、ぶっちゃけチヌが簡単に釣れるから使ってるだけ。

 

 

 

 

初心者だろうが、中級者だろうが、上級者だろうが

 

みんな魚が釣りたい。

 

 

 

釣り人なら基本はそう。

 

 

 

 

いろいろと仕掛けの活かし方とかも

 

ブログやメルマガに書いてるんで、

 

覗いて行ってもらえると嬉しい。

 

 

 

ではでは!

 

スポンサードリンク

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
僕(つぐむぐ)は沈め釣りって仕掛けを武器に
1年中この仕掛けだけで
堤防・磯のチヌ・グレを釣っています。

 

今でこそ安定して釣れるようになったけど、
はじめからそうだった訳じゃありません。

 

チヌ釣りでは4年弱もの間、
結果が出ませんでした。

 

そんな僕でも、
楽して簡単に、かつ安定して
チヌを釣れるようになったのは
他ならぬ「良質な知識」のおかげ。

 

正直、これさえあれば、
どんな人でもチヌであれグレであれ
簡単に釣ることができます。

 

良質な知識を得て、
それを海で実践するだけ。
すごくシンプルです。

 

僕がチヌやグレを
自信をもって釣れるようになった過程は
以下の記事で公開しています。

 

チヌを3年以上釣れなかった僕が簡単に釣れるようになったストーリー

 

====================
あと、無料メルマガをはじめました。
大変多くの方に登録していただき好評いただいてます。

 

ブログに載っていない、載せたくないマル秘テクニック
こちらで限定公開しています。

 

ブログと合わせて読むことで、超高速で
「高確率で結果が出せる釣り師」になること間違いなしです。

 

釣るために必要な知識を
ばらまいてますので、
ぜひご登録いただければと思います^^

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加    スポンサードリンク

関連ページ

黒鯛(チヌ)ハリ サイズ(大きさ)の決め方
黒鯛(チヌ)フカセ釣りでの誘い方〜インターバルはどの位?〜
集魚剤だけでクロダイ(チヌ)は釣れますか?
マキエは家で作っていくのがいいのですか?
クロダイ(チヌ)釣りでボラが湧いて困ってます
1000釣法でチヌ釣りはできますか?
クロダイ(チヌ)は一年中釣れますか?
チヌ・グレのフカセ釣りで撒き餌が飛ばない!遠投したい!
堤防・防波堤でのチヌ・グレ釣り初心者におすすめの仕掛け
キザクラウキ「大知遠投60」00号で釣研「大征黒沈め」の代用はできるか?
キザクラウキ000号ならバランサーで浮力調整不要?
沈め釣りでの竿のベタツキ防止対策
二枚潮攻略法(道糸の処理と撒き餌の配合)
全誘導仕掛けの釣りではハリが海底をこすりませんか?
夏チヌをフカセ釣りで攻略する方法を教えてください。
寒チヌ攻略法を教えてください(エサとマキエを中心に)
フカセ釣りって魚釣れますか?堤防釣りを考えています。
チヌは堤防の先端が良く釣れますか?
水中ウキでも沈め釣りはできますか?
全誘導沈め釣りハリスの長さと竿の長さ
磯でも全誘導沈め釣りは対応できますか?
夏チヌもウキ止め無しのズボ釣りで攻略できるの?
チヌのズボ釣りで圧倒的な釣果を叩き出したマエダさんの例
最初にマキエを打つ距離、堤防の内側と外側はどちらが釣れる、磯でのポイントの見極め方まとめ
チヌ釣り集魚剤おすすめランキング
ズボ釣り、全誘導沈め釣り、ウキを沈める全誘導の違いを教えてください
チヌ全誘導沈め釣りおすすめウキについて浮力など素朴な質問
マルキュー集魚剤ナンバー湾チヌの評価
チヌ釣り仕掛け投入後の道糸処理と後打ち撒き餌について
チヌ釣りでサシエを安定させることの意味
撒き餌とサシエは同調させるのがセオリー
潮の流れが速いポイントで後打ち撒き餌を投入する場所
堤防釣り初心者なんですが、大物を釣るためにはどんな道具セットを買えばいいですか?
チヌ釣りで練り餌のおすすめの付け方・使い方を教えてください
チヌ釣りの付け餌オキアミ・コーンの付け方を教えてください
フカセ釣りでのマキエの作り方ですが、加える水は海水と真水どちらがいいのですか?
撒き餌を作る時に加える水の量の決め方を教えてください
石ゴカイをズボ釣りの付け餌としてチヌを釣ることはできますか?
チヌ釣りで爆釣っていうのは、どれ位、何匹くらい釣れたことを言うんでしょうか?
チヌ釣りで誘いをした後の道糸(糸フケ)の処理はどうしたらいいですか?
チヌフカセ釣りでの誘いですが、少しだけ竿先を上下させる動きは効果なしですか?
チヌの全誘導ズボ釣りでの道糸の送り方詳細
チヌの全誘導ズボ釣りアワセのやり方詳細
全誘導ズボ釣りは浅ダナのポイントでも有効ですか?
チヌの全誘導ズボ釣りで仕掛けの着底を判断する方法
仕掛け回収時に注目すべきポイント(メルマガ補足編)
撒き餌は前日の夜に作って一晩置いても大丈夫なのですか?
ウキを沈める釣りはどこでアタリを取るの?また、チヌ釣りで遅アワセは大丈夫?
磯竿、チヌ竿、グレ竿、磯竿遠投の違いって何ですか?
秋チヌの釣り方・攻略法を教えてください
竿先(穂先)に道糸が絡むライントラブルを防ぐ方法はありますか?
チヌ釣り竿でおすすめのものがあれば教えてください
海釣りで根がかりした時の外し方ってどうされてますか?
沈め釣りで道糸の送り出しはいつまですればいいの?
チヌの釣れるタナが決まっていればズボ釣りより半誘導の方が効率良い釣りができませんか?
沈め釣りで仕掛けを流し続けるとウキが底(地面)につきそうですが
塩分濃度によってウキの沈み方が変わる場合のウキ選択方法
ズボ釣りで全然チヌが釣れませんでしたが・・・
流れの速いポイントでの撒き餌の投入点とワンランク大きい道糸の使用上の注意
ロングハリスの釣りでの仕掛け投入方法
沈め釣りは撒き餌と同調するのですか?
ダイワ「スペクトロンα・グレイト タイプN」などのナイロンハリスの利用価値を感じないのですが…

HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube