早川港@千葉おすすめ釣りポイント

スポンサードリンク

 
引用:http://blog-imgs-44.fc2.com/i/s/h/ishidan3/tsuriblo0022.jpg

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

千葉のおすすめレポートをいただいたのでご紹介します!

 

 

 

おすすめポイント名

早川港(小田原漁港) 神奈川県小田原市

 

 

Aこのポイントの最大の魅力

早川港は旧港と新港からなり、魚市場の目の前の釣り場で別名「小田原漁港」とも呼ばれます。

 

駅やインターのすぐ近くで、交通の便がよく広々とした足場があるため、
家族連れのレジャー客も多く神奈川県では有数の釣り場となっています。

 

漁港前という事で、周辺にはレストランや穴場の鮮魚食堂もあります。
目の前には名物のちょうちん灯台があるため、外国人の観光客も訪れるらしい。

 

釣り場は、旧港と新港では、場所によって違った釣りを楽しめる。
サビキ釣りや浮き釣り、ちょい投げ、エギングでアオリイカを狙ったり、ルアーで回遊魚を狙ったり。
大物狙いでは、港の外側のテトラ帯で、クロダイやメジナが釣れるが、足場が悪いので玄人向き。
漁船が往来するので投げ釣りにはご注意ください。

 

外側の防波堤は立ち入り禁止になっていますが、内側はその防波堤のおかげで波も無く静かです。
なので、この静けさが、ここの釣り場の大きな特徴となっています。

 

 

 

B釣れる魚種とよく釣れる時期

 

春 クロダイ・ウミタナゴ・フッコ・メバル・メジナ・アオリイカ
夏 クロダイ・アジ・イワシ・シロギス・アオリイカ・マゴチ・マダコ
秋 クロダイ・シロギス・ハゼ・アジ・イワシ・メジナ・カサゴ・アオリイカ
冬 メジナ・メバル・カサゴ・アジ・ハゼ・フッコ・アオリイカ

 

 

 

C周辺環境

JR東海道線、早川駅から徒歩5分。
車なら国道135号線を熱海方面に早川交差点を左折、又は小田原厚木道路、小田原西インターチェンジをでて東へ。

 

湊湾施設にある駐車場は漁港関係者の業務用です。
最悪、レッカーされることもありますのでご注意を。
道が広いので路上駐車スペースはあります。

 

漁港前なので、新鮮なお魚の食べられる食堂や、イタリアンレストランや、フレンチレストランもある。
名物、ちょうちん灯台が目の前に見える。

 

 

 

Dこの場所での過去の実績

カタクチイワシ 17cm  
メジナ 33センチ

 

 

 

Eこの場所での必勝パターンor勝率の高い攻めのパターン

旧港の港内では、サビキ釣りやちょい投げで、アジ、サバ、イワシ、シロギス、メゴチ。
浮きでクロダイや、メバル、メジナなども狙える。
バラエティーに富んでいて、足場もいいのでファミリー向けのスポットです。

 

新港はバイパスの下の堤防から、サビキ釣りや浮き釣りでクロダイやメジナ、アオリイカはエギングで大物も狙えます。
漁港近くですので新鮮な生餌を買って、アジの泳がせ釣りなんかもどうぞ。
テトラ帯でクロダイの大物も狙えるが、足場が悪いのでご注意ください。

 

それでは、良い釣果を。
グッドラック〜!

 

=================

 

レポートありがとうございます!

 

グレ・チヌはテトラ帯が有望とのことなので、
釣りに不慣れな人はテトラは止めておきましょう。

 

けどチヌは餌を拾うために回遊しますからね。
テトラにチヌいるなら、足場のいい釣り座にもいますから
そっちで狙ってみるとよいと思います。

 

しかし過去の実績グレ33センチってすごいわ。
このサイズのグレが堤防で釣れたら嬉しい^^

 

こういう素晴らしいフィールドを未来に残していかんといけんね!

 

調査に言った方からのご連絡お待ちしてます^^
ではでは!

 

 

関連記事:金谷港@千葉おすすめ釣りポイント

 

関連記事:乙浜港@千葉おすすめ釣りポイント

 

関連記事:江戸川放水路@千葉おすすめ釣りポイント

 

関連記事:銚子港@千葉釣りポイント情報

 

スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

〜お知らせ〜
「つぐむぐ」ってそもそも誰?


釣りメルマガ(読者数1350人突破)


裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)



【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実

 

 

 

〜釣り人におすすめの記事〜
最高級のがま磯竿(新品)をたった13,642円で手に入れた実話

 

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

 


HOME つぐむぐ チヌ釣り初心者へ グレ釣り初心者へ メルマガ YouTube